金沢コトポロン *** カフェ+竹芸ギャラリー 喫茶竹屋 ***

こちらは、兼六園のそばにある小さな喫茶店 「竹屋」です 。 古都・金沢でみつけた日々の “とっておき” を紹介します。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

のと 外浦ルートを行く 


「のと里山海道」の無料化をきっかけに、
能登へ行かれた方は多いのではないでしょうか。
かくいう私も、GWを利用して泊りがけで行ってまいりました。

聞いたことはあっても、行ったことがなかった観光スポット。
そこを通らないと気づかない隠れた名所。
くまなく巡ってきました。海岸線に沿ってぐるりと。

しかし無料化をきっかけに能登へ行くことにしたものの、
じつは観光スポットが点在する外浦ルートは下道。。。
おかげさまで渋滞もなく、すいすい通行できました。

ただの旅の思い出ですが、とてもとても楽しかったので
一部をご紹介させていただければと思います。

棚田と海

こちらの風景は、巌門に向かう途中の棚田です。
棚田のすぐ向こうに水平線が広がっています。
水田、海、空という、珍しい光景。外浦では当たり前の風景みたいですね。

巌門

久々の巌門。下に降りると、ゴツゴツした岩場を散策できます。

増穂浦海岸

富来にある日本小貝三名所のひとつ「増穂浦海岸」。
残念ながら、有名な桜貝は見つけられず。
打ち上げられた小貝の多さに驚きましたが、
何といっても白い砂浜と透明感のある淡いエメラルドの海に感激しました。
日本海じゃないみたい!

棚田百選

ヤセの断崖への道すがらに広がる棚田「大笹波水田」。
案内看板に「日本の棚田百選」と書かれていました。

義経の船隠し

ヤセの断崖のそばにある「義経の舟隠し」。
源義経が頼朝の追手から逃れるため、48隻もの舟を隠したそうです。
ふつうの崖なのですが、歴史的人物の逸話を聞くとロマンを感じます。

間垣

ぜひ行ってみたかった「間垣の里」です。
海沿いのはずれにあるので、観光客はほとんどいません。
けれども余裕のある方はこちらのルートをおすすめしたいです。
間垣の里から千枚田への海岸ルートの風景の素晴らしいこと!
感動をお約束します。

千枚田

朝10時ごろに出発し、輪島市街の宿に着いたのは17時ごろ。
少し休憩してから、夕暮れの千枚田を訪れました。

夕陽

夕陽を浴びて、刻々と表情を変える水田。

日の入り

半日かけて能登の外浦街道をまわり、知らなかった風景がたくさんありました。
同じ場所に再び訪れても、海や空や草木はその都度変化していて、
以前見た景色には二度と出会えない。

自然は貴重な財産。
なんて素晴らしいんだ、のとよ。

[ 2013/05/09 ] 日々の出来事 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

たけや

Author:たけや
喫茶竹屋

住所  〒920-0912
     金沢市大手町6-1
    (金沢地方裁判所前)
TEL   076(221)5030
営業時間 火曜〜金曜 10:00~17:30
定休日 土・日・月曜、祝日
      
駐車場 2 台
※全席禁煙
※全13席、予約可、カード不可

facebookも随時更新中!




☆ランチタイム12:00~14:00
 ・温玉カレーセット1000円~
 ・オムライス800円 etc

☆水・木・金限定(12時~売切)
 竹屋のお昼ごはん定食 ご予約承ります。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブログ内検索
リンク


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。