金沢コトポロン *** カフェ+竹芸ギャラリー 喫茶竹屋 ***

こちらは、兼六園のそばにある小さな喫茶店 「竹屋」です 。 古都・金沢でみつけた日々の “とっておき” を紹介します。

あつあつ牡蠣!のと鉄道の旅 

金沢駅発のバスに乗って、目指すは穴水、かき三昧!

ちょっと時間がたってしまいましたが、
初めての能登かきグルメ旅が楽しかったのでご紹介します。

のと鉄

あすなろツアーが主催する日帰りバス旅行企画で、
のと鉄道でいく ホームで食す牡蠣づくし」というコース。
食いしん坊&お酒好きの8人グループでの参加でした。

金沢駅からバスに乗り、七尾食彩市場と一本杉商店街の観光、
能登中島駅からのと鉄道に乗り込み、20分揺られていざ穴水駅へ。

山あり海あり、ローカル線ならではの長閑な田舎の風景を堪能しながら、
途中、ゆるいイルミネーションのトンネルに癒され、
アニメキャラに彩られた派手なラッピング電車を鑑賞。

そうしていよいよ、穴水駅ホームに用意された牡蠣とご対面・・・!

かき

でた!
ツアー参加者だけ特別に9個の牡蠣が用意され、迫力満点です。
焼き加減に注意しながら、自分で殻をとって、牡蠣汁も残らずいただきます。

食べても食べてもなくならないボリューム感。
ぷりぷりの牡蠣フライが5個、牡蠣ごはんもあるし・・・お腹一杯だよ!

能登の牡蠣は最高ですね(*^_^*)
ツアー以外のお客さんは、2時間待ちぐらいだそうです。

遠藤

七尾でも穴水でも、遠藤の手形や等身大パネルを見かけました。
熱心にファングッズを選ぶ女子を発見。
けっこう人気があるのですね。

のとワイン

ツアー最後のお楽しみは、「能登ワイン」工場の見学です。
工場長(?)さんの巧みな話術で、赤ワインと白ワインの製造の違いを覚え、
ワイン選びのコツを知り、自慢のワインを6種試飲させていただきました。

ワインは強い方ではないのですが、ノトワインブラン(1,317円)はすごく美味しかったです。
マスカットのような華やかな香りにまず驚かされ、味わいもフルーティで爽やか。
ワイン好きには敬遠されるかもしれませんが、
私のような者には飲みやすく、手頃な価格なのもうれしいですね。


訪れるたびに増えていく、能登の面白さ、素晴らしさ。
まだまだ知らないことがありそうです。

新幹線開業後、能登に足を運ぶ観光客が増えるといいですね。
そして、肌で感じた能登の魅力を全国に伝えていってほしいと思います。



コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

たけや

Author:たけや
喫茶竹屋

住所  〒920-0912
     金沢市大手町6-1
    (金沢地方裁判所前)
TEL   076(221)5030
営業時間 火曜〜金曜 10:00~17:30
定休日 土・日・月曜、祝日
      
駐車場 2 台
※全席禁煙
※全13席、予約可、カード不可

facebookも随時更新中!




☆ランチタイム12:00~14:00
 ・温玉カレーセット1000円~
 ・オムライス800円 etc

☆水・木・金限定(12時~売切)
 竹屋のお昼ごはん定食 ご予約承ります。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブログ内検索
リンク