金沢コトポロン *** カフェ+竹芸ギャラリー 喫茶竹屋 ***

こちらは、兼六園のそばにある小さな喫茶店 「竹屋」です 。 古都・金沢でみつけた日々の “とっておき” を紹介します。

追っかけ 加賀友禅燈ろう流し 

今年で第40回となる「加賀友禅燈ろう流し」。

友人のSさん(女性)が、川に入って燈ろうの交通整理をされると聞き、
その勇姿を一目見ようと、夜の浅野川へ行ってきました。

虹

午後6時45分ごろ。 なんと虹が出現!
本部テント前には、無数の燈ろうがスタンバイ。

夕暮れ

まだかな~。すっかり日が暮れました。
19時スタートのはずですが、挨拶やご祈祷、歌謡ショーが始まり、
なかなか燈ろうが流れてきません。

スタート

19時半ごろ、ようやく一番バッターの山野市長の燈ろうが
右往左往しながら流れて行きました。

浅野川大橋から

浅野川大橋から。

本部前

梅の橋と浅野川大橋の間にある本部テント前。

記念手ぬぐい(500円)を購入すると、燈ろう流しに参加できる
整理券がついてくるのでですが、河川敷はもはや無法地帯。
川で記念撮影していた市民が、立ち止った燈ろうを川に戻すなど、
ボランティア化していました。

幻想

加賀友禅の作家さんたちが作りあげた、大小様々の燈籠1200基。

この燈ろう流しは、加賀友禅に携わった先人たちの供養と、
友禅流しをしてきた浅野川への感謝の気持ちが込められた催し。
川はゴミひとつなく、きれいに整備されていました。

常盤橋より
常盤橋付近から。

この燈籠は、天神橋ー梅の橋ー浅野川大橋ー中の橋よりもさらに上流にある、
常盤橋からその大半が流されているのです。

知らない人が多いのか、常盤橋周辺は人が少なく、とても風情がありました。

燈ろうの連なりが、まるで一本の友禅のように見えますね。
ひょっとするとこの燈ろう流しは、
友禅流しを表現しようとしていたのかもしれませんね。

おわり

最後尾の巨大燈ろうは、「おわり」と描かれたおちゃめなもの。
なぜかハングル語と中国語でも描いてあり・・・・
そういえば今回、外国人の見物客がとっても多かったです。

この灯ろうが橋の下を通過したとき、
関係者を労う拍手が自然とおこったのが印象的でした。

準備や撤収作業など、相当大変だったと思います。
素敵な夜をありがとうございました!


金曜日は観に来てくれて有難う~写メも!
竹屋さんから常盤橋から・・とそれはたくさん歩いたね。
でも追っかけ灯籠流し、って面白いかも(^O^)
[ 2014/06/07 22:48 ] ra777 [ 編集 ]
お役目お疲れさまでした!
か~な~り大変だったと思うけれど、なかなかできない経験!
うらやましいな(^v^)♪
[ 2014/06/10 10:43 ] たけや [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

たけや

Author:たけや
喫茶竹屋

住所  〒920-0912
     金沢市大手町6-1
    (金沢地方裁判所前)
TEL   076(221)5030
営業時間 火曜〜金曜 10:00~17:30
定休日 土・日・月曜、祝日
      
駐車場 2 台
※全席禁煙
※全13席、予約可、カード不可

facebookも随時更新中!




☆ランチタイム12:00~14:00
 ・温玉カレーセット1000円~
 ・オムライス800円 etc

☆水・木・金限定(12時~売切)
 竹屋のお昼ごはん定食 ご予約承ります。

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブログ内検索
リンク