金沢コトポロン *** カフェ+竹芸ギャラリー 喫茶竹屋 ***

こちらは、兼六園のそばにある小さな喫茶店 「竹屋」です 。 古都・金沢でみつけた日々の “とっておき” を紹介します。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

京都で月釜参加@青蓮院門跡 好文亭 


ある会合のため、約一年ぶりに京都へ。

せっかく行くならと、第3日曜に開催される月釜を調べ、
青蓮院門跡 好文亭のお茶会に参加してまいりました。

京都では市内の寺社仏閣で毎月定例の茶会が開催されており、
数年前には、建仁寺の月釜におじゃましたことがあります。

基本的な作法さえ知っていれば臨時参加できますし、
立派なお道具を拝見できるので、大変良い経験になります。
会費も千円ほど。

庭園

青蓮院は、天台宗三門跡寺院のひとつであり、庭園の美しさでも有名。
夜間ライトアップの時期は、蓮のライトが灯り、幻想的な雰囲気になります。

待ち合い

こちらは待合のお部屋。
襖絵の「蓮」が大胆で、とってもおしゃれ。

お道具

庭園に出て場所を移し、茶室「好文亭」へ。
日本画の大家、上村淳之画伯による花鳥図が茶室を彩ります。

この日のご担当社中は、裏千家でした(ほっ)。
お菓子は「朧八瑞雲堂」さんの加茂の祭。
お茶のお詰は、「北川半兵衛」さんの青海の白。
主茶碗は、四代一入造 黒楽四方 銘 早舟でした。

お床

お軸は、坐忘斎による「平生心是道」(へいじょうしんこれどう)。
花入れは、千家十職 大西清右衛門作で、芍薬と二葉葵が。

あとで会記を見直したら、もっとよく見てくれば良かったと後悔。
どんなものだったか思い出せないものが数点ありました。。。
気後れせずに、もっと前にでて勉強してこなければ。

けれども他府県の茶人さんとも交流し、
しっかり金沢の茶文化をアピールしてきましたよ~。
金沢の茶文化だって、負けていないと思います(^v^)

竹林

茶会後、庭内をゆっくり散策したら、竹林に遭遇しました。
竹の皮って、こんなふうに剥がれていくんですね。
竹の生命力に圧倒されました。

京都の竹材卸屋さんで材料をたくさん仕入れてきたし、
伝統工芸にもふれて刺激も受けてきました。
あとは、最近下がり気味だったモチベーションをあげて、
制作に打ち込まなければ!


[ 2014/05/22 ] お茶会雑記 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

たけや

Author:たけや
喫茶竹屋

住所  〒920-0912
     金沢市大手町6-1
    (金沢地方裁判所前)
TEL   076(221)5030
営業時間 火曜〜金曜 10:00~17:30
定休日 土・日・月曜、祝日
      
駐車場 2 台
※全席禁煙
※全13席、予約可、カード不可

facebookも随時更新中!




☆ランチタイム12:00~14:00
 ・温玉カレーセット1000円~
 ・オムライス800円 etc

☆水・木・金限定(12時~売切)
 竹屋のお昼ごはん定食 ご予約承ります。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブログ内検索
リンク


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。