金沢コトポロン *** カフェ+竹芸ギャラリー 喫茶竹屋 ***

こちらは、兼六園のそばにある小さな喫茶店 「竹屋」です 。 古都・金沢でみつけた日々の “とっておき” を紹介します。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

11月1、2日は全国地紅茶サミット@金沢 


11月1日は、紅茶の日というのをご存知でしたか?

それにちなんでか、11月1日、2日の連休中に
第13回全国地紅茶サミット」が金沢で開催されます。

金沢もじつはお茶の産地。
“加賀の紅茶”という、地紅茶があるのですよ。
加賀棒茶も有名ですよね。

かつて竹屋で紅茶教室の講師をしていただき、
紅茶の茶葉も使わせてもらっている「銀の芽紅茶店」さんも
サポーターとして参加されておられます。

 image.jpg
注目すべきは、しいのき緑地で開催される「地紅茶カフェ&マルシェ」。
全国20産地が出店、静岡の丸子、佐賀の嬉野、鳥取の陣構など、
多彩な国産紅茶が集まるそうです。

マルシェの入場は無料なのですが、
参加費1000円で九谷焼のティーカップが渡され、
これら地紅茶の試飲が好きなだけ楽しめるのだそうです


時雨亭やしいのき迎賓館で開催される
加賀の紅茶の茶会&サロン」も、興味しんしん。
加賀の紅茶の美味しい淹れ方の実演、試飲、講義など充実した内容。

10時から16時までに各6~7席、参加費1500円です。
予約不要なので、気軽に参加してみてください。



スポンサーサイト

おとなのお茶会 


10月はお茶会三昧でした。

先日に友人のお供で出席したのは、「秋寂ぶの茶会」。
休館日だった中村記念美術館を貸し切っての
盛大なものでした。

美術館内の休憩室を待合に、耕雲庵で濃茶席、
梅庵で薄茶席、最後に旧中村家別邸にて点心席、
という流れ。
正式な茶事ではないけれども、大寄席の茶会とも違う、
茶人たちが集う会だったので、ちょっと緊張。

中村記念館

写真でお見せできないのが残念です。

濃茶席は、侘び寂びのきいた絶妙な色合いの道具組み。
はっとするほど、センス溢れるしつらいでした。

薄茶席では、瓢箪型の茶箱で月の点前でした。
お床には瓢の花入、秋白波が描かれた火鉢、
振り出し代わりの蜻蛉の香合、
紅葉のような形の朱漆の菓子器などなど。
部屋に響きわたる滝の音にあわせて、
そこかしこに散りばめられた秋が、美しく奏でていました。

すずおき弁当

料亭 鈴おきさんの点心席では、リラックス〜。

お茶を心から愛している、愉しんでる方々のお茶会、
というのを身をもって体験させて頂きました。

また、粋なお茶人たちが、どういうお道具を望まれているのか、
良い勉強になった気がします。


[ 2014/10/30 ] お茶会雑記 | TB(0) | CM(0)

潜入エムザ! 


エムザに富沢商店がやってきた!

富沢商店

1階の無印良品の跡釜かと思いきや、地下1階でした。
名古屋の店舗ほど大きくはなさそうですが、
陳列棚が低めで、いろんな種類があって、見ているだけで愉しい!

エムザ

2階には、百貨店で最近入居されるようになったという
100円ショップの「キャンドゥー」がオープン。

外国人観光客に人気だから導入したそうですが、
百貨店仕様なのか、内装が地味で目立たなくて、
場所も少し分かりにくかったです。

100円ショップは武蔵エリアにはなかったので、重宝しそうです。

[ 2014/10/29 ] 街を歩けば | TB(0) | CM(0)

牡丹籠 


半年前になりますが、茶会で使うため、
牡丹籠という唐物(中国から渡来した物品の総称)風の
花籠の依頼を受けました。

本気のような、冗談のような。。。
なんといっても、私にはとてもハードルが高くて。

牡丹を活けるための花籠だったので「牡丹籠」と呼ばれ、
大きく円を描いた手が特徴です。
手が大きいと納める桐箱が巨大になりますので、
この手は分解できるようになっています。
そこが一番の難所でした。

床の間

いつものごとく、ほんとのギリギリのところで間に合いました。汗。

牡丹籠

遊びを入れる余裕もなく、個性的な他の茶道具に比べて地味?

けれど、今となっては、むしろ遊びがなくて良かったと思います。
技術が伴わないのに、遊びに引っ張られて、品格を失くしていたら、
お床が台無しになっていたかもしれません…。

振り出し

キュートな振り出し♡


細やかに茶会の準備を重ねてこられたHさん、
仲間に入れてくださってありがとうございました。
手作りのお菓子、大変美味しかったです。



秋の長野旅行 


今年は山デビューすべく、準備を進めてきたのですが、
長梅雨、台風のせいで3度もながれてしまいました。。。

今度こそはという思いでのぞんだ長野旅行。

晴れました!

高峰山

長野県にある高峰山は標高2000m以上。
頂上付近まで車でいけるので、初心者向きです。
道具になれるため、今回はトレッキングを楽しみました。

ホテルから頂上まで、約50分程度。
山脈を見渡せて、見晴らし最高です。

高原ホテル

宿泊場所は、“標高2000m星降る雲上のリゾート”高峰高原ホテル。

林檎や花豆、肉など、地元の素材を使った食事も美味しく、
夜は天体望遠鏡で星空観察会、
朝は雲海からのぞく富士山を眺めながら温泉でゆったり。

またいつか訪れたいですね。
そのときは、浅間山にチャレンジしたいな~。

上田城

帰路は、道の駅で野菜や特産品をどっさり買い込み、
小諸市から車で数十分の上田城にも足を運んでみました。
再来年の大河ドラマは真田雪村ですからね~。

ちひろ

上田市から車で1時間半ほどの安曇野市にも立ち寄りました。
目的地は、いわさきちひろ美術館。

デビューのころから晩年までの作品を鑑賞し、
すっかり魅了されてしまいました。天才ですね。

建物も、自然に囲まれて、本当に素敵な場所。
またもう一度来たい。

長野県、大好きです。

[ 2014/10/27 ] 日々の出来事 | TB(0) | CM(0)

ミュージアムショップ@金沢能楽堂美術館 

金沢能楽美術館のミュージアムショップでは、
私も所属している金沢工芸研究会による作品が並びます。

今月のテーマは、「首廻りのお洒落」。

漆
漆芸の西村松逸さんの個性的なネックレス。

能楽美術館
手前左が高田千春さんの加賀繍の半襟、蝶ネクタイ。
右が田中いずみさんの加賀象嵌によるペンダントトップ。

能登上布
尾西さちえさんの能登上布のストール。

金沢の伝統工芸を生かしたモダンな作品たち。
どれも、一点もので、おすすめの逸品です。

ショップゾーンは無料なので、ぜひのぞいてみてください。

好奇心のあじわい 好奇心のミュージアム 


21美の企画イベントは、ほんとにユニーク。

街のどまんなかにあり、気軽に参加できて、
感性が刺激される、未知の世界に触れる機会がもてるのは、21美のおかげです。

先日は、フードクリエイションによる「好奇心のあじわい 好奇心のミュージアム」へ。
ラッキーなことに、、“ゲリラレストラン”というパフォーマンスにお目にかかりました。

フードクリエイション

↑黒い服装で統一した参加者たち。
奇妙なネーミングの料理が、不気味でカッコいい羊風ファッションの
給仕さんによって次々と運ばれてきました。

好奇心を味わう小部屋

↑好奇心を味わう小部屋。

主宰のフードクリエイション代表の諏訪綾子さんは、石川県ご出身。
9年ほど前、21美でパフォーマンスがあったときに参加し、
少しお話させていただきました。
とても気さくで、素敵な女性でした。

兼六園金沢城大茶会にて 

先日の3連休は、兼六園金沢城大茶会がありました。

出品した花籠を使っていただけたので、連日お茶席めぐりをしてきました。

金沢城
見事な秋晴れ!

連休2日目の金沢城鶴の丸休憩所は、表千家の吉倉虚白社中のお席でした。

花入

立礼式だったのですが、わざわざ床を設けて、
こんな素敵に活けてくださいました。

吉倉先生と出村先生から有難いアドバイスもいただき、
来年もまた頑張ろうと思ったのでした。

各お席によって飾る花が違えば、雰囲気も全く異なります。
それがとても勉強になります。
そして、使って頂いてこそ作品は輝くのだと改めて感じました。

桂まん我 独演会@21美 

たけや寄席でもお世話になっている、
落語家・桂まん我さんの15周年記念全国ツアーへ行ってきました。

金沢21世紀美術館のシアター21で落語会を初めてから、
はや10年以上経つわけです。

テレビに出たり、派手な活動をされているわけではないけれど、
各地で定期的に自主公演を重ね、確実にファンを増やしている。

落語ブームが下火になった今でも、足しげく通う常連さんたちが
客席のほとんどを占めている。
だから、会場の雰囲気がどこか温かい。
真面目に、地道に、コツコツ続けることがいかに大切か、ということ。


落語って、着物を着て、座布団の上に座って、一人で話しているだけですよね。
でも、ときには扇子と手ぬぐいを使い、老若男女、何役も演じ分け、
観客に笑いと涙を届ける。
奥の深い芸だと思います。

何でもあるデジタルな現代において、江戸時代から続く古典芸能が、
いまも変わらず存在し続けているって、本当にすごいこと。
江戸時代の噺ばかり、というのも驚きます。
それが現代でもウケているなんて。

まん我さんの落語をききながら、だんだん
自分がいま勉強している竹工芸と重なってきて、
伝統を引き継ぐことの尊さや感動が沸沸とわいてきました。

まん我さん、ありがとう。

桂まん我

公演後、ファンに囲まれるまん我さん。
演目は、「平林」「替り目」「ねずみ穴」「どうらんの幸助」でした~。

手ぬぐい

オリジナル記念手ぬぐい。サイン付き!

秋の味覚祭り 


栗をたくさんいただいたので、
渋皮煮にしてマロンのパウンドケーキを作りました。
甘すぎず、たっぷり栗が練り込んであります。

そして、今年もいちじくジャムを作りました。
店頭販売いたします。
無添加で甘さ控えめなので、おすすめですよ~(*^_^*)/

 栗ケーキ


箔貼り体験に行ってきました。 

金沢といえば「金箔」というイメージが強いようです。

それはもう、全国シェア90%以上を誇りますからね。
市内には金箔メーカーさんが数社あり、
その身近さゆえ、さほど興味がなかったのですが・・・

最近、金箔を使った商品だけではなく、
金箔そのものが店頭に普通に置いてあり、購入できると知り、
むくむくと金箔に興味がわいてきました。

金箔を使って、何か制作に活かせるかもしれない。

まずは箔打ち体験に行かなくては・・・・・・!

箔打ち体験

いろんな箔貼りメニューがある、幸町の「今井金箔」さんでお世話になりました。

最初に金箔についての紹介があり、食用の金箔を食べさせてもらい、
それから箔貼りする商品を選びます。
トートバッグも可愛かったですが、人気no1というミラースタンドを選択。

決まった絵柄なのかと思いきや、まったく自由。
どうしても浮かばない場合は、マスキングテープをただ貼ったり、
作品例のイラストを使用したりします。

思いつきで行ったので、まったくのノープラン!
苦心して何とか生み出したのがコチラです↓

作品

花?鳥?ヒトデ?
一応、マリメッコ風のお花のつもりです。(照)

「砂子」という技法を使って、太陽の光がさんさんと降りそそぐような
雰囲気に仕上げてみました。

最初はどうなるか不安だったので、達成感がはんぱないです。
愛着もひとしお。
これは、観光客の方におすすめですね。

今後も、今井金箔さんにお世話になりそうです。




10月の休業日 

10月の休業日は、

5日(日)、11日(土)~13日(祝・月)、
18(土)・19日(日)、26日(日)

※今月は都合により第2土曜もお休みとなります。

[ 2014/10/04 ] お知らせ | TB(0) | CM(0)
プロフィール

たけや

Author:たけや
喫茶竹屋

住所  〒920-0912
     金沢市大手町6-1
    (金沢地方裁判所前)
TEL   076(221)5030
営業時間 火曜〜金曜 10:00~17:30
定休日 土・日・月曜、祝日
      
駐車場 2 台
※全席禁煙
※全13席、予約可、カード不可

facebookも随時更新中!




☆ランチタイム12:00~14:00
 ・温玉カレーセット1000円~
 ・オムライス800円 etc

☆水・木・金限定(12時~売切)
 竹屋のお昼ごはん定食 ご予約承ります。

カレンダー
09 | 2014/10 | 11
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブログ内検索
リンク


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。