金沢コトポロン *** カフェ+竹芸ギャラリー 喫茶竹屋 ***

こちらは、兼六園のそばにある小さな喫茶店 「竹屋」です 。 古都・金沢でみつけた日々の “とっておき” を紹介します。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

第10回 月刊ブックレビュー「太宰治」 

このブックレビューお食事会を初めて、もう一年も経過しているとは!

まだまだ読書量が少ないですが、あせらず年月を重ねていきたいと思います。

さあ、今回の月刊ブックレビューの会場は、
本江町にオープンしたばかりの韓国料理店。
外観も内装も韓国らしく、チマチョゴリのオモニが出迎えてくれます。

宮1

まずは、“マシッケッタ~”(訳:美味しそう)な豚肉と牛肉の網焼きから。
特製タレに漬け込んだ肉を、野菜入りのだしにつけて、あっさりといただきます。
“マシッソヨ~”と吠えてしまうぐらい、本当に美味しい!!!

宮2

迫力満点のサムギョプサル。

他にチヂミ、石焼きピビンバ、カクテキも注文したのですが、
けっこうお腹がふくれます。
サムゲタンも食べてみたかったのですが、それは次回に。。。

読書女子会と肉食女子会があわさったような集いになってしまいました。

写真 3

食後はメープルハウスに移動。
(韓国料理店さんは、どんどんお客さんが来るので早々に退散)

今回の課題図書は、太宰治の「ヴィヨンの妻」とその他の短編。

なぜそこ!

とメンバーMちゃんが、文学部出身の青年に突っ込まれたそうです。

せっかく泉鏡花からスタートしたのにぃ!!!

難解な鏡花作品の反動から、とっつきやすい太宰をセレクトした我ら。
しかも、映画になっているからという理由で「ヴィヨンの妻」。
なんて安直な考えなんでしょう。
(本よりも、DVDから先に観たのは言うまでもなく。恥)


ヴィヨン妻は2種の表紙があります。
一冊は梅佳代さんの写真が表紙です。

明治と昭和の違いで、こんなにも文体が違うのですね。
太宰作品の読みやすいこと!
晩年に近い短編作品が収録されているので、
飲んだくれのダメダメ人間がたくさんでていきます。
リズムのよい文章なので、さらりと読めてしまうのはさすがなのかも。

他は、それぞれオススメの本を持ち寄りました。
わたしは、話題の「花子とアン」にちなんで、アンの舞台である
プリンスエドワード島を撮り続ける写真家・吉村和敏さんの「緑の島に吹く風」を。

写真にはのっていませんが、林真理子の「白蓮れんれん」も拝借し、
読書の秋にどっぷり浸れそうです。

スポンサーサイト

久々の名古屋遠征。 


名古屋へ行って参りました。

久々の観劇。

「レディ・ベス」を観に! 日帰りで!

レディべス

主役コンビは、花総まりさん&山﨑育三郎くん。
こちらに載っていませんが、涼風まよさんも出演。
みなさん実力派なだけあって、生歌最高でした。

コンパル

時間に追われながらも、ちゃっかり名古屋めし。

地下街の顔・老舗喫茶チェーン店「コンパル」さん。
ど迫力の海老フライサンドは、ボリュームがありすぎて、しばし胸やけ。

お客さんの回転がとてもはやく、老若男女幅広い。
名古屋の喫茶文化の深さを感じました。
金沢では、こんな光景はまず見ないですね。


名古屋の人の多さ、空を覆うビル群に圧倒され、
街中にいても風や緑や空を感じることができる金沢のことが、
より好きになったのでした。



[ 2014/09/23 ] 日々の出来事 | TB(0) | CM(0)

その後の金沢駅 

先々月、リニューアルされたばかりの
金沢駅構内のお買いもの&グルメエリア「あんと」を再訪。

オープンしたてのときは、開店準備中の飲食店が数軒あったり、
地元民でごった返していて、ゆっくり見回れませんでした。

落ち着いたいま、どんなかんじになっているのでしょう??

群青の広見

若手工芸家の作品が並ぶギャラリー「群青の広見」。

以前より品数が少なくなり、ケースに覆われてしまったので、
手にとって吟味することができなくなりました。

購入したい場合は、あんとの受付までいかないといけないので、
ハードルが高くなってしまったような気がします。

お年寄りや子連れのお買い物客がゆっくり休憩できる場所なので、
気軽に工芸に触れてもらえるという点では、大成功ですね。

あんと

構内をぐるぐる回って、気になったショップ「すゞめ」さん。
六星さんが運営している、穀物ショップです。

できたての大福やおにぎり、おもち、お総菜定食、
どれもこれも美味しそう!!
お土産にも、旅のお供にもぴったり。
県内外の人におすすめしたいお店ですね( ´▽`)

和菓子や珍味コーナーは、デパ地下のような配置で、
本来ならショッピングしやすいはずなのですが、
妙に空間が広くて、かえって頭が混乱してしまう。。。
いろいろ回って決めるよりも、コレ!と狙い撃ちして行ったた方が良いと思います。

金沢的お土産雑貨コーナーは、けっこう面白かったです。
お洒落なものから、ベタなものまで。
秀逸な品揃えです。笑

[ 2014/09/22 ] 街を歩けば | TB(0) | CM(0)

伝統工芸的フットウェアコレクション@伝統産業工芸館 

兼六園に隣接する、石川県立伝統産業工芸館 で9月30 日 (火)まで
「フットウエアコレクション」が開催されています。

伝統工芸の技で足元のオシャレを楽しむ企画展です。

シューズ展

友禅、水引、加賀毛ばりなどでデコレーションされた、
ユニークなスニーカー、下駄、パンプスが展示されていました。

シューズ

驚いたことに、外国人の来館者が多いんですね。

たまたま話しかけられたので、展示の感想を聞いてみると、
「アメージング!」
すべての作品が素晴らしい! と、絶賛されていましたよ。


最終日の30日15時半より、このシューズのショーが開催されます。
わたしもモデルに誘われたのですが、参加するかしまいか。。。

もしお店がクローズでしたら、あらら、参加しちゃったのね(;一_一)
と思ってください。。


宗達茶会@旧中村邸 


9月15日、俵屋宗達をしのぶ「宗達忌法要茶会」が開かれました。

メイン会場は、宗達の墓があるとされる曹洞宗宝円寺(宝町)なのですが、
宗達会の会長が大樋長佐衛門先生ということで、
旧中村邸を使って、金沢市工芸協会の会員による茶会も開催されています。

今回はじめて、お手伝いに参加させていただきました。

道具

茶道具のすべては、工芸協会会員による新作です。

干菓子盆

陶芸、漆芸、加賀象嵌、金工、竹工、木工・・・
干菓子盆だけでも、こんなに多種多彩。
さすが工芸王国! ベテランから若手まで、層の厚さは全国一ですね。

なんせ水屋には、人間国宝の先生方をはじめ、
工芸界を牽引してこられた作家先生たちやそのご子息など、錚々たる顔ぶれ。

最初は緊張していましたが、分野の違う先生方に
ものづくりのことをお聞きしたり、作品について説明を受けたり、
同世代の作家さんとの交流もあり、とても貴重な時間を過ごすことができました。

自宅に帰ってからは、いろいろな疲れがどっときましたが、
心地よいものでありました。

JAZZカナザワ 

9月、10月は気候もよく、連休があるため、イベントだらけ。

ナイトミュージアム、JAZZストリート、カナザワ映画祭、湯涌ぼんぼり祭り、
町家巡遊、お寺アート、よこっちょマーケット、新竪コーヒー大作戦etc、、きりがありませんね。

各チラシをながめていると、整理がつかなくて混乱してしまいます。
すべてを網羅しようとせず、どれかに絞るのが良いみたいです。

そんな私は、JAZZストリートに注目。
CDを数枚もっているウラジミール・シャフラノフが来る!
けれど、仕事の都合で彼らのライブは見に行けませんでした。

広坂や香林坊を歩いていると音楽が聞こえてきて、
春のラフォルジュルネのときみたいに、街のウキウキとした雰囲気が
とても心地よかったですね。

プログラムが複雑で、会場も点在しているので絞り切れないのですが、
数組だけ目星をつけて、ステージに向かいました。

尾山神社

尾山神社境内という不思議空間。
マヤハッチさんのグループは、しっとり大人っぽいジャズで素敵でした。
バックが社殿だったら、もっと面白い演出になったような。
さすがにそれは不謹慎だったのでしょうか。

中央公園

旧中央公園の大きなステージ。
ちょうど国立音大のグループの演奏でした。
まだまだ若い彼らの音楽。
フレッシュな演奏に、大きな拍手が起こっていました。

新天地

新天地は、やはり雰囲気が別格ですね。。
音楽も客層もアダルト。

いや~。JAZZストリート、味のあるイベントでしたね。
日曜日でしたが、片町の飲食店は繁昌していましたし、
街の活性化に一役も二役も買っている、よいイベントだと思いました。

来年も期待しています!

竹炭ちーどら 

お客さまからのお差し入れ。

ご近所の老舗和菓子店「中島」さんのイチオシ商品だそうです。

どらやき

竹炭ちーどら。

なんと、竹炭、クロレラ入りの真っ黒な生地。
餡がわりのクリームチーズとなかなか合います。

大きさもちょうどよく、添加物は膨張剤ぐらい。

体にもやさしい、こだわりの逸品ですね。

ミュージアムショップ@能楽美術館 


わたしも制作に参加している、
能楽美術館のミュージアムショップの商品が入れ替わりました。
(今回は、出品していません)

ミュージアムショップ

苔を模したユニークな漆芸のブローチや
能楽を題材にした象嵌のアクセサリーなど、
ここでしか手に入らない1点ものばかり。

能楽美術館

展示販売は、10月6日ごろまで。

無料ゾーンなので、ぜひ美術館内に入ってご覧ください。


金沢 珍百景? 


闇夜に浮かぶ、ひゃくまんさん。

ひゃくまん


[ 2014/09/09 ] 街を歩けば | TB(0) | CM(0)

丹波焼展@KOGEIまつきち 


最近、注目を集める表参道商店街にある
KOGEI まつきち」さんにて、丹波焼の企画展が開催されています。

丹波焼2

若手陶芸家たちによる、多彩な作品が並びます。
みんなイケメンだったので、びっくりしました。
作品もイケてましたよ。笑

丹波焼

数が多いので、みごたえがあります。

食器や花器、抹茶碗など豊富な品ぞろえ。
お気に入りの作品が見つかるかもしれませんよ。

期間は、9月14日(日)まで。

金沢の町家ゲストハウス事情 

京都ではいまだ増え続けている、
空き町家を活かしたゲストハウスや一棟貸しのお宿。

金沢でもようやく、数軒の町家ゲストハウスができてきました。

写真1

↑こちらは、大手堀のそば、黒門緑地のお向いにある「」(しろ)さん。
税理士事務所だった町家を改装され、つい先日オープンされたばかり。

素泊まりドミトリー3500円、個室4500円とお手頃料金。
金沢の町家ぐらしを気軽に体験できますね。


興味がわきましたので、金沢の町家ゲストハウス事情について調べてみました。
(NAVERまとめサイトみたいになってしまいましたよ。。。)

●六枚町にあるポンギーさん
3、4年程前に誕生し、アットホームなおもてなしで、
たちまち世界の旅行者の圧倒的な支持をえて、人気ゲストハウスに。

●暁町にあるあかつき屋さん
国登録有形文化財の建物を大改修されてオープン。
2年前にできた、清潔感のあるお宿です。

●瓢箪町のお宿おちょんまげさん
こちらは存じませんでした。築100年の古民家だそうです。


☆町家じゃないけど、ゲストハウスのご紹介

●笠市町にあるナマステさん
金沢では老舗のゲストハウスですね。駅前シネマの近く!

●堀川町にある金沢ゲストハウスbyキャッスルイン金沢さん。
キャッスルイン金沢は普通のホテルですので、ゲストハウスのフロアがあるのでしょうか。 
金沢駅のそば。ホテルの大浴場を利用できます。

●北安江にあるゲストハウス おちゃかれさん
駅西から徒歩5分。2年程前にできた金沢初の新築ゲストハウスだそうです。

●高岡町にあるシャック・ビッグハウスさん。
初めて知りました。HPでしかわかりませんが、ちょっぴりファンキーな雰囲気。


☆ゲストハウスではないけれど、格安の民宿&ホテル

●ひがし茶屋にある民宿銀松さん
外国人の旅行客も多い、バックパッカーさん定番のお宿のようです。

●十間町にあるホテルパシフィック金沢さん
今年オープンしたばかりのお洒落な格安ホテル! 一階がカフェ、近江町のすぐそばで便利。


・・・・意外とたくさんありましたね。
都会と比べればまだまだですが、これからもっと増えるでしょう。
どのお宿も、2千~3千円台の手軽な料金でした。

何かのお役に立てば幸いです。

[ 2014/09/03 ] 街を歩けば | TB(0) | CM(0)

9月の休業日 


日中はまだ蒸し暑いとはいえ、すっかり秋の風になりましたね。

さて、9月の休業日のご案内です。

:::::::::::::::::::::::::::::::::

 9月  7日(日)
    14日(日)、15日(祝・月)
    20日(土)、21日(日)
    23日(祝・火)
    28日(日)

:::::::::::::::::::::::::::::::::

9月は祝日が多いのですね。
あちこちお出かけしたいものです。



 
[ 2014/09/01 ] お知らせ | TB(0) | CM(0)
プロフィール

たけや

Author:たけや
喫茶竹屋

住所  〒920-0912
     金沢市大手町6-1
    (金沢地方裁判所前)
TEL   076(221)5030
営業時間 火曜〜金曜 10:00~17:30
定休日 土・日・月曜、祝日
      
駐車場 2 台
※全席禁煙
※全13席、予約可、カード不可

facebookも随時更新中!




☆ランチタイム12:00~14:00
 ・温玉カレーセット1000円~
 ・オムライス800円 etc

☆水・木・金限定(12時~売切)
 竹屋のお昼ごはん定食 ご予約承ります。

カレンダー
08 | 2014/09 | 10
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブログ内検索
リンク


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。