金沢コトポロン *** カフェ+竹芸ギャラリー 喫茶竹屋 ***

こちらは、兼六園のそばにある小さな喫茶店 「竹屋」です 。 古都・金沢でみつけた日々の “とっておき” を紹介します。

近江町に天の川 


近江町いちば館のカフェテラスで食事していたら、

天井に、天の川が広がっていました。

天野川

よく見ると、アーケードの入り口に七夕飾りが。

もう夏ですね。

週末には、
金沢スカイホテル18階で「七夕 キャンドルnight」があったりと、

武蔵周辺は七夕イベントで賑やかになりそうです。
[ 2012/06/30 ] 街を歩けば | TB(0) | CM(0)

お菓子なお茶会 残席情報 

先日から募集しております
「お菓子なお茶会~七夕ものがたり」の残席情報をご案内いたします。

①と②の回にて、1席ずつの空席がございます。
ご参加をご検討中の方は、ぜひお早めにご連絡くださいませ。


日時 : 7月8日(日)  ①11:00~12:00 × 満席
               ②13:00~14:00 △ 残り1席
               ③14:30~15:30 × 満席
                   
場所 : 茶室「松声庵(しょうせいあん)」 金沢市高岡町10-25
          ※ なるべく公共交通機関でお越し下さい。
            近くの松ヶ枝福祉会館に駐車することも可能です。
料金 : 2500円
定員 : 各回 5名様 (事前予約制)
申込み・問い合わせ : 喫茶竹屋     076-221-5030
               つづらのわがし 070-6482-9485

 松声庵

竹屋のきょうのお昼ごはん 


きょうの竹屋のお昼ごはんのご紹介です。

だんだんと、暑くなってきましたね!
暑さにやられて、ちょっとダラけてしまいがちです。

ということで、スタミナをつけるべく、
本日はこんな内容になりました。

  今日のランチ
   800円(お得なドリンクセットは1050円)

・豚のしょうが焼
・ブロッコリーとインゲンとしめじの胡麻和え
・冷やっこ、しらす梅と胡瓜、酢玉ねぎ添え
・もりもりグリーンサラダ
・パイン
・玄米ごはんと椎茸の味噌汁


胡瓜やサニーレタスが、畑で採れるようになりました。
そして茄子も!

どんどんランチに取り入れていきたいと思います。

杏シロップ 


今年は、いや今年こそは!

かき氷をご提供したいと思っております。
(はやくも出遅れていますが。。。)

まずは、てんさい糖とハチミツで杏のシロップ煮をつくりました。
そして自家製あんこもこしらえて・・・と。

はたして、
いったいどんなものが出来上がるのか・・・?

かき氷の全貌は、近々公開しますね。

杏シロップ煮

[ 2012/06/25 ] 日々の出来事 | TB(0) | CM(0)

プチトマト カーテン 


毎年グリーンカーテンをこしらえておりますが、

今年は初めてプチトマトに挑戦!

ちゃんとカーテンになってくれるかな?

プチトマト
[ 2012/06/24 ] 日々の出来事 | TB(0) | CM(0)

能登上布ストール 


きょうは日本現代工芸美術展@金沢21美の
鑑賞&現代工芸茶会に参加したあと、
「絶滅危惧種・能登上布を知ろう!」展@石川県伝統産業工芸館へ。

今では唯一となった能登上布織元 山崎麻織物工房さん。
こちらの織子さんが毎日実演されています。

こんな間近でじっくり能登上布をみたり、触れたりしたことはありませんでした。
ましてや作っているところなんて。

ストール
  スト-ルの価格ラインは約1万7千円~約1万9千円。

驚いたのは、上の画像のストール。

ナチュラルテイスト好きにはたまらない素材感と質の良さ。
チェックや縦縞など洒落ていて、色合いも絶妙にいい。

能登上布は濃い藍色や生成り色が主流なのですが、
ストールにするにあたって、
何度も話し合いや試作を重ね、
水色や紫、若草、桃色などのカラーが生み出されたのだそうです。
染色から織、仕上げまですべて工房で手作りされています。

ちなみにこちらのストールは、
4月に立ち上げた新ブランド「ラミー・エポック」の最初の作品ライン。
販路はこれから広げる予定だそうで、
香林坊大和で3種ほど取り扱っているようですが、
いろいろ見たい方は、6月28日まで展示中ですので、
ぜひ工芸館へ行ってみてくださいね。

能登上布ストール
 カラーバリエーションが豊富。ツートンカラーなどもあり。

 機織り
 工芸館に入ってすぐのところで実演されています。
 いろいろ聞いてみましょう! 親切に教えてくださいますよ。

【ご案内】お菓子なお茶会~七夕ものがたり 

約4年ぶりの復活イベントです。

お菓子なお茶会 -七夕ものがたり」と題して、
和菓子店「つづらのわがし」さんと、
お茶会を開催することになりました。

七夕をテーマに、
夏の和菓子を懐石風に召し上がっていただきます。
自然素材を生かした優しい甘みなので、
甘いものが苦手な方でも、最後までいただけると思います。

ちなみにお菓子だけではなく、
七夕にちなんだ点心(本当に軽いお食事ですが・・・)も用意しております。

お茶のお点前もありますが、作法はどうぞお気になさらず。
七夕ものがたりを表現した、
心のこもったお菓子と茶室で、夏のひと時をご堪能ください。

そして!竹の素材もちらほら登場いたします。
竹屋と和菓子屋のコラボも、あわせてお愉しみください(笑

--------------------------------------------------------------------------------

  「お菓子なお茶会 -七夕ものがたり-」

織姫と彦星が心待ちにする七夕一夜の逢瀬。
2人の物語に想いをはせた菓子懐石をご用意いたしました。
緑に囲まれた涼やかな夏の茶室で
ときめきのひと時をお愉しみください。


七夕茶会


日時 : 7月8日(日) ①11:00~12:00  × 満席
               ②13:00~14:00 △ 残り1席
               ③14:30~15:30 △ 残り1席
                   
場所 : 茶室「松声庵(しょうせいあん)」 金沢市高岡町10-25
          ※ なるべく公共交通機関でお越し下さい。
            近くの松ヶ枝福祉会館に駐車することも可能です。
料金 : 2500円
定員 : 各回 5名様 (事前予約制)
申込み・問い合わせ : 喫茶竹屋     076-221-5030
               つづらのわがし 070-6482-9485

 松声庵
[ 2012/06/11 ] お知らせ | TB(0) | CM(2)

行列のできるケーキ店 

横浜に住むお友だちから、美味しい宅急便が届きました。

神奈川県川崎市にある
ウィーン菓子工房リリエン ベルグ
という有名ケーキ店の焼き菓子です。

リリエン

奥がオレンジのパウンドケーキ、
お皿にのっているのがフィナンシェ、フロランタン、キプフェル。


サクサク、しっとり、カリッ。
とてもリズミカルなお菓子です。

原材料表示をみても、シンプル。
へんな防腐剤や添加物を使っていないと思われる、
ピュアなお味。

お店は緑に囲まれたメルヘンな洋風の建物で、
不便な場所にもかかわらず、
開店前から行列になることもあるそうです。

愛のつまったお菓子をいただきました・・・。
いつもありがとうございます、Mちゃん。

絶品ロール 


久々にケーキ店「ウィークディ」さんのケーキをいただきました。

看板商品はロールケーキです。
小麦粉を使わないスポンジ生地、食感はふんわりしっとり。
なかのクリームは甘さ控えめだけれど、コクがあります。

温度にも敏感な非常にデリケートなケーキです。
テイクアウトよりも、最高の状態で出してくださる
イートインでいただくのがおすすめかもしれません。

ウィークデイ

プディング・ショコラやマスカルポーネ、抹茶が定番ですが、
今回は新商品のラズベリーを試しました。
生地からほんのり感じるラズベリーの甘酸っぱさ。
これぐらいの主張が上品でちょうどよいです・・・。

美味しかったです。
ほかにも新商品マンゴーがありました。
すごく迷ったので、今度はマンゴーを食べに行きます。

new shop ! 工芸ギャラリー 

みなさん、昨日の「日曜美術館」(NHK教育)をご覧になりましたか?

21世紀美術館で開催中の「工芸未来派」を取り上げていましたね。

まだ観にいっていなかったし、行く予定もなかったのですが、
実際に作品を見に行きたくなる内容でした。

番組では、出展作家12名のうち3名を紹介。

そのうちの一人が、若手陶芸家の桑田卓郎さんです。
工芸未来派のチラシにも使われている、
ユニークな茶碗を作られている方です。

その桑田さんの作品を間近で見るだけでなく、
手にとってさわり心地を確認できるお店があります。

まつきち商店

KOGEIまつきち」さん。
表参道商店街に、4月下旬オープンしたばかり。
ほとんどの商品が一点モノです。

桑田卓郎

桑田さんは小山登美夫さんのギャラリーにも出品されているんですね。
なのにこちらの湯のみ、1個1万5千円ほど。
これを高いと感じるか、安いと感じるか。
まだ30歳ほどの方なので、これからどんどん値は上がっていくとか。

茶碗

茶室でのVTRでは、「この茶碗は優しさを感じない。」
と指摘されていました。
こちらはどんな飲み心地でしょうか。
銀と金。
なんと斬新で大胆なデザイン。
侘び寂を究めた利休が見たら、どんな感想を言うでしょうか。
秀吉はきっと気に入るでしょうね。

いつの時代も、このような革新的な作家たちの手によって、
伝統が刷新されてきたのでしょうね。


さて、ご紹介した「KOGEIまつきち」さん、
「竹屋ブログみてきました~」といえば、
いいことがあるかも~?
武蔵方面にお越しのさいは、ぜひ気軽に遊びに行ってみてくださいね!


[ 2012/06/04 ] 街を歩けば | TB(0) | CM(0)

乙女な百万石パレード 

いつも利家公だけ見物にいくのですが、

今年はミス百万石さんと珠姫ちゃん、お松の方に
ねらいを定めてみました(店はどうした?)。

ミス百万石

乙女なミス百万石たち。
初々しいです!
一年後は、すっかり慣れてしまうのでしょうね。

お松の方

お松の方・横山めぐみさん。
懐かしの『真珠夫人』。
竹屋の本棚に所蔵されております。

時代衣装は初めてお目にかけましたが、似合っていますね。


百万石行列は、ただのパレードではあるけれど
やっぱり楽しい。
毎年工夫を重ねて、より充実した内容になることを期待しています。

百万石まつり 


きょうは6月1日。

百万石まつりが始まりましたね。

現在は6月第1土曜日に百万石行列が行われていますが、
7年前までは、前田利家公が入城したとされる
6月14日であったことを、みなさん覚えていますか?

天気が不安定であること、
県外の観光客を呼び込みたいという狙いから、
開催日時が現在のかたちになりました。
 
そして行列も、
市役所⇒尾張町⇒橋場町⇒大手町⇒兼六園下⇒長町
というルートから、金沢駅⇒金沢城に変更され・・・。

以前は、平日でも学校が休日扱いとなり、
祖父の家(現在の竹屋)に遊びに来ては、2階から行列見物をしたものです。

竹屋の周辺はたいへんな賑わいでした。
道路沿いにはたくさんの見物客、
かき氷屋さんなどの出店も多く、
非常に活気があって、「市民のためのお祭」という匂いが感じられました。

今では懐かしい思い出です。
プロフィール

たけや

Author:たけや
喫茶竹屋

住所  〒920-0912
     金沢市大手町6-1
    (金沢地方裁判所前)
TEL   076(221)5030
営業時間 火曜〜金曜 10:00~17:30
定休日 土・日・月曜、祝日
      
駐車場 2 台
※全席禁煙
※全13席、予約可、カード不可

facebookも随時更新中!




☆ランチタイム12:00~14:00
 ・温玉カレーセット1000円~
 ・オムライス800円 etc

☆水・木・金限定(12時~売切)
 竹屋のお昼ごはん定食 ご予約承ります。

カレンダー
05 | 2012/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブログ内検索
リンク