金沢コトポロン *** カフェ+竹芸ギャラリー 喫茶竹屋 ***

こちらは、兼六園のそばにある小さな喫茶店 「竹屋」です 。 古都・金沢でみつけた日々の “とっておき” を紹介します。

富山へドライブ! 

お友だちに誘われて、富山の「ココマルシェ」というイベントに行ってきました。

総曲輪フェリオの広場に、北陸の個性的なショップが大集合。
アンティーク雑貨、焼き菓子、家具、フラワー、
せっけん、アクセサリーなどなど。
手作り市のような、蚤の市のような、店主とのふれあいが楽しい
温かみのあるイベントでした。

  ココマルシェ

店構えもおっされー。
おフランスっぽい、可愛いガーデニングショップ。

  ココ マルシェ

手前は、近々ショップを開業予定というアンティーク家具屋さん。
奥にあるワゴン車は焼き菓子屋さんだったかな?
富山のおしゃれ感度の高さに驚きでした。

  富山県水墨画美術館

お次は、せがんで連れて行ってもらった「富山県立水墨画美術館」へ。
京都の三十三間堂を意識して建築されたそうです。

御目当ては、「北斎漫画と富嶽三十六景展」。
以前、NHKの「日曜美術館」で北斎特集をしていて、
そこで解説されていた『神奈川沖浪裏』を見てみたかったのです。
三十六景、しっかり目に焼き付けてきました。

漫画も圧巻でした。
180年前当時の風俗や文化がよくわかり、
ほんとうに版画???と思う細やかな線、見事な表現力。
昔の人ながら、その豊かな才能と技術に、
ただただ感心するばかりでした。

北斎展は、11月3日(祝)までです。
[ 2010/10/31 ] 日々の出来事 | TB(0) | CM(0)

【おとなの美術教室】ミニキャンバスにアクリル画 

第2回「おとなの美術教室@喫茶竹屋」は、
アクリル絵の具を使って、ミニキャンバスに秋らしい絵を描きました。

なにやら本格的な美術教室ぽくなってきました。

  絵描きセット

↑さや香先生が各自に用意してくれたスタートキット。
 キャンバス、6色アクリル絵の具、筆、パレット。

  熱中!

モチーフは林檎と洋ナシ。

ほとんどの方がキャンバス画は未経験でしたが、
上手に塗り重ね、個性的な一枚を仕上げました。

  モンブラン

本日の竹屋のおやつセットは、モンブランと紅茶(ヌラワエリヤ)。

栗をたくさんいただいたので、ゆがいて裏ごしをして、
マロンクリームを作りました。
市販のマロンペーストを使っておらず、野生的な味だったのか、
「栗栗してる!」との感想をいただきました(笑)

さて、次回テーマは 「乙女な万華鏡作り」 (11月13日(土) 14時~)。
定員は残り2名様となっております。
老若男女問わず、どなたでもご参加いただけますので、
ご興味のある方はぜひ!

●11月20日(土)「写真から描く風景画」
●12月 4日(土)「切り絵でクリスマスカード作り」
●12月11日(土)「コラージュdeクリスマスボード」
各回14時~16時、3000円(材料費、ケーキセット代込)

竹かごバッグ 

お引っ越しの準備中というお客さまから、
とってもうれしいプレゼントをいただきました。

 竹かご

しっかりした作りの竹かごバッグ。

「これは竹屋に持っていかねばならぬ!」と、
ご好意で譲ってくださいました。

丁寧に面取りもしてあるし、何より頑丈。
いい仕事をしてあります。

さて、さっそくこれを持って、近江町市場へ買い物にいこうかしら?

【お茶会情報】 卯辰山茶会@21美 松濤庵 


毎年楽しみにしていた卯辰山茶会が、来月催されます。

茶会のテーマにあわせ、卯辰山工房の研修生30名が茶道具をつくり、
おもてなししてくれます。

今年のテーマは、「色日(しきじつ)」

極彩色のド派手な茶道具がお目見えするそうですよ。

侘びさびのお茶もよいですが、ここは北陸。
曇りがちで彩りの乏しい霜月の一日、
目の覚めるような秋晴れの演出で、華やかなお茶を楽しみませんか?

  Image_131_1.jpg


日時:11月6日(土)・7日(日)

本席の時間:①10:30~ ②13:00~ ③15:00~
(受付時間は開始30分前から)

場所:金沢21世紀美術館 松涛庵
料金:1,000円(一席) ※事前予約制 各回先着20名

予約申し込み:卯辰山工芸工房(076-251-7286)

※立席スペースでの展示作品鑑賞は無料(10:00~17:00)

第弐回 秋のたけや寄席 開催します!    

第弐回 たけや寄席
秋の夜長の落語会
 ~おいしい笑いの時間~

 2年の時を経て、たけや寄席の復活です!
 皆さん、この小さな喫茶店に、本物の落語家さんが来てくれますよー。
 出演は、金沢ではすっかりおなじみ(?)の桂まん我さん。
 間近で観る生の落語は、迫力満点!
 秋の夜長の一日、みんなでいっしょに、笑いの時間を愉しみましょう。

 お着物でご来場の方には、ひみつの粗品をプレゼントします!

    桂まん我さん photo:伊ヶ崎忍
     
日時 :11月28日(日)18:00開演(17時開場)
      ※開場から開演までの間に、お茶とお菓子をご提供いたします。
       荷物を置いて、外に散策に出られてもOKです。

出演 : 桂 まん我    
     金大工学部出身。四代目桂文我に入門し、関西を中心に活躍。
     第61回 文化庁芸術祭新人賞、咲くやこの花賞受賞の若手実力派。

木戸銭 :2500円(お茶とお菓子付) ※事前予約制です。   

      喫茶竹屋(076-221-5030)までご予約ください! 
[ 2010/10/26 ] お知らせ | TB(0) | CM(0)

カラスにご用心! 

近江町市場にある十間町の駐輪場が、きれいに整備されました。

いつも素通りしていましたが、
こんな看板があることに気づきました。

「カラスに注意。自転車のカゴに買い物品を置いておくと、
 カラスがいたずらをします。」


   カラス

金沢城ではトンビに注意。
近江町市場ではカラス。

金沢では鳥に注意しましょう。
[ 2010/10/25 ] 街を歩けば | TB(0) | CM(0)

バーベキュー 

私はどちらかといえば、インドア派。

なのですが、どういうわけか、
最近はソフトアウトドア派に移行中???

先月の木場潟サイクリングに続き、
本日は白山吉野オートキャンプ場でバーベキューしてきました。

  バーベキュー
  設備はそろってるし、整備はされているし、最近のバーベキュー場はきれいなんですね。

と、ところが、インドア派が多数のため、炭をおこすのに苦戦!

熟練と思われる隣の大家族は、自家製バウムクーヘンを作りだし、
マシュマロの串焼きやカレー、最後はマキネッタで珈琲を楽しむなど、
わらわれとは対照的でありました。

    焼きそば

お隣さんを気にしつつ、だんだん炭を攻略し、
最終目標だった(?)焼きそばに無事たどりつきました。

バーベキューもたまにはいいものですね。
次回のバーベキューでは、パエリアに挑戦して、珈琲も飲む。
と心に誓いました。
(次回はいつ?)
[ 2010/10/24 ] 日々の出来事 | TB(0) | CM(0)

美術教室はじまりました。 

「おとなの美術教室」の初回授業は、デッサンの基礎でした。

いつもなら花や果物などの静物画でしたが、
今回の題材は、自分の“手”。

さや香先生いわく、人物画を描くとき、手が一番難しいのだそうです。
初回からいきなりハードル高すぎ(笑)?
 
    手

こんなにまじまじと、自分の手を見ることってないですよね。。。

鉛筆と練り消しゴムで濃淡をつけて、
立体感を出すのがデッサンの難しさであり、面白さ。

    デッサン教室

2時間があっという間。
集中しすぎて、みんなぐったり? 

どうでしょう。心地よい疲れではなかったでしょうか。
「大人になって、こんなに集中したのは久しぶり」
「初めて真剣に絵を描いた」などの感想をいただきました。

  栗のケーキ

授業の終わりは、お待ちかねのおやつタイム!

栗のシロップ煮をたくさん作ったので、
栗ときなこのケーキと加賀棒茶をお楽しみいただきました。


さて、さっそく来週土曜に第2回の授業があります。

テーマは「アクリル絵の具でミニキャンバス画」。
壁に飾ったり、机やチェストに置いてみたり。
インテリアにもなる素敵な絵を描いてみませんか?

皆さんの作品は、しばらく店内に展示する予定です。
参加ご希望の方は、竹屋までお電話ください!


【参加者募集】初心者のためのデッサン教室 

いよいよ今週土曜から始まります「秋季 おとなの美術教室@竹屋」。
絵画と工作を織り交ぜた、おとなも楽しめる美術教室。
講師はおなじみ、篠田さや香先生です。

まだまだ参加者募集中です~。

  waves.jpg
   「waves」 sayaka shinoda

いまのところ、デッサンだけや工作だけのご参加の方、
両方とも参加される方などさまざまです。

他のお教室と違って、好きな授業を選んで参加できますし、
絵をちょっとかじってみたい初心者さんにはぴったりです。

今回も、「デッサンは初めてだけど、いいですか?」
というお問い合せがありましたが、ほとんどの方が未経験者です。
「絵を少しやってみたいわ」という方、ぜひ一緒に楽しみましょう!


デッサン教室のスケジュールはこちらです。 

●第1回 10月23日(土) 「基本の鉛筆デッサン」

絵画の基本であるデッサンの技法を学習します。
鉛筆の基本的な扱い方から形の捉え方、表現方法を学びます。
デッサンの基本を身につけると、もっと絵を描きたくなってきます。
先生のちょっとしたアドバイスで本当に上達しますよ。
題材は、当日のお楽しみです。

      mediti.jpg


●第2回 10月30日(土) 「ミニキャンバスにアクリル画」

キャンバスに絵を描いたことはありますか?
水彩画のようにも、油絵のようにも自由に描くことのできる
“アクリル絵の具”を使って、秋らしいモチーフ画を1枚仕上げます。
お部屋に飾りたくなること間違いなし! です。

   building.jpg
    「building」 sayaka shinoda


●第4回 11月20日(土) 「写真から描く風景画」

お好きな風景写真をもとにして、1枚の絵を仕上げていきます。
下書きの描き方、水彩画の色のおき方。
風景画の基本を学んでいきましょう。
旅先で絵を描いてみたい方におすすめですよ。


※デッサンは回を重ねるごとにぐんぐん上達していきますので、
 できましたら3回受講されることをお勧めします。
※時間帯は各回14時~16時
※各回3,000円(材料費込)
※授業後は、竹屋のケーキセットをお楽しみいただきます。

受講をご希望の方は、竹屋(221-5030)までお電話ください!

☆工作教室の参加者も募集中です!   
   第3回 11月13日「乙女な万華鏡づくり」
   第5回 12月 4日「切り絵でクリスマスカード」
   第6回 12月11日「コラージュdeクリスマスボード」
[ 2010/10/20 ] お知らせ | TB(0) | CM(0)

彼女とその機械 

文化の秋です。

イベント目白押しで、頭がいっぱいです。

そのなかでオススメのイベントを一つご紹介。


彼女とその機械

10月16日(土)18:00~18:40

会場:金沢アートグミ(近江町市場 北國銀行の上)
開場:17:40 入場無料(予約不要)

山下きよみさんによるダンスパフォーマンスと
マーガレット・ウィブマーさんによるアートディレクション。

ダンスパフォーマンスを観るのは久しぶりなので、
楽しみです。
モノと違って、その一瞬、一瞬がアート。
はたしてどんな時間をみせてくれるのでしょう。

木場潟サイクリング 

今年7月に結成。

とうとう。

ダホン部が始動したのであります。

DAHON(ダホン)は、アメリカの自転車メーカーで、折り畳み自転車が人気なのです。

偶然、色違いのダホンを持っていた4人が集まり、
サイクリングを楽しむ会を結成したのでした。

   ダホン集合

小松の道の駅で集合し、木場潟公園へ移動。
木場潟ぐるりと囲むサイクリングロードを、ゆるり、ゆるりと2周半走ってきました。
(肝心の木場潟の写真を撮り忘れました…ばかん!)

  コッコロ

お楽しみのランチタイムは、木場潟を望むレストラン「コッコロ」さんにて。
美味しくて雰囲気もよく、おすすめです!

満席状態で駐車場もいっぱいでしたが、
われわれは自転車だったので、ちょっとした優越感。

木場潟は1周が6.4キロ。
おしゃべりしながらのゆっくり運転でしたが、意外な運動量。
帰宅したらクタクタでした。
[ 2010/10/08 ] 日々の出来事 | TB(0) | CM(0)

伝統工芸作品展@旧中村邸 

みなさま。

足を運んでくださって、本当にありがとうございました。

幸い会場でお会いできた方もいましたが、
メールで感想をいただいたり、
中村邸の帰りに竹屋に立ち寄ってくださったり。

とても有り難いことだなあ ……と感じています。

     花籠
     ↑「紫竹四ツ目編花籠」。
       祖父の作品を手本にして作ってみました。
 

まだまだ未熟で、
チャレンジしていくべき事がたくさん残っています。

でも未熟なりに、自分が気に入った作品を
たくさんの方に見ていただけたのは、大きな励みと、刺激になりました。

このような機会を与えてくださった
先生方や他の工芸の皆さん、金沢市の関係者の方には
大変感謝しています。

次の機会がいつになるかわかりませんが、
そのときは、レベルアップした作品を見ていただけるよう、
頑張りますね!

乙女カレー 

ただいま21美で開催中の「秋うらら 乙女の金沢展」。

ミュージアムショップの一角で、
ザ・乙女な金沢アイテムが勢ぞろいです。

地元でしか買えない調味料やお菓子、雑貨、
普段遣いできる作家さんの食器などなど。

百番街のおみやげ館も充実していますが、
県外へ遊びに行かれる方は、
こちらでお土産を買うのもオススメですよ。

   乙女カレー

街中の提携店では、乙女にちなんだメニューを楽しめます。

私がひそかに狙っていたのは、
桜町にある「彗星倶楽部」さんの“乙女カレー”(900円)。
見た目は乙女だけど、お腹いっぱいになりますよ。

17日までなので、お食べ逃しなく!

熊本スイーツ 

食べものネタが続いていますね。

さて、熊本・八代地方の特産品、「晩白柚(ばんぺいゆ)」。
直径20~25cm、重量1.5~2.5kgというビッグサイズの果実です。

    ばんぺいゆ
    ↑「まんまる果実晩白柚」(販売・製造 ねぼけ堂)

その晩白柚のゼリーを、スポンジで包みこんだ
不思議なスイーツをいただきました。

はたして、どこに切り込みを入れるのが正解?

食べ方のわかる方、ぜひ教えてください。
プロフィール

たけや

Author:たけや
喫茶竹屋

住所  〒920-0912
     金沢市大手町6-1
    (金沢地方裁判所前)
TEL   076(221)5030
営業時間 火曜〜金曜 10:00~17:30
定休日 土・日・月曜、祝日
      
駐車場 2 台
※全席禁煙
※全13席、予約可、カード不可

facebookも随時更新中!




☆ランチタイム12:00~14:00
 ・温玉カレーセット1000円~
 ・オムライス800円 etc

☆水・木・金限定(12時~売切)
 竹屋のお昼ごはん定食 ご予約承ります。

カレンダー
09 | 2010/10 | 11
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブログ内検索
リンク