金沢コトポロン *** カフェ+竹芸ギャラリー 喫茶竹屋 ***

こちらは、兼六園のそばにある小さな喫茶店 「竹屋」です 。 古都・金沢でみつけた日々の “とっておき” を紹介します。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

【GWの営業時間について】 

いまだ不安定な気候ですが、GWは久々に晴天が続きそうですね。

みなさんは、もうご予定は立てられましたか?

竹屋は、GWは臨時営業いたします。
(意外とがんばっているのですよ。)

金沢城や中央公園、21美にお立ちよりの際は、
ちょっと足を延ばして、憩いに来てくださいませ!

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 5月1日(土)  11時30分~18時
   2日(日)  11時~18時
   3日(祝・月)11時~18時
   4日(祝・火)11時~16時30分
   5日(祝・水) お休み

 ※代休として29日(土)休業いたします。
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
スポンサーサイト
[ 2010/04/30 ] お知らせ | TB(0) | CM(0)

うわさのベーグル屋さん 

尾山神社の脇道に、営業日が木・金曜だけという
ベーグル屋さんがオープンしました。

うわさを聞きつけ、ベーグルを求めてチャリリン 

   ベーグル

ご夫婦でやってらっしゃるそのお店には、
ぷりぷりのベーグルが10種類ほど用意されていました。

まずはプレーンと、一番人気の胡桃といちぢく、
変わり種で昆布の3種を購入。
大ぶりなので、一個でじゅうぶんお腹が満たされます。
ほかは金時や黒糖も人気があるそうです。

開店は11時半ですが、早いときで13時頃に
売り切れてしまうことが多いとか。

ドーナツの次は、ベーグルでしょうか。

ほろ酔い気分で、いい気分 

少し風が冷たかったけれど、午後から晴天となりました。

さて、きょうは、『そらあるき』の取材でもお世話になった
石引の「福光屋」さんへ遊びに行きました。

こちらのカフェで提供されている酒スイーツのことが、
ずっと気になっていたのです。

    福光屋さん

わたしが注文したのは、甘酒とお酒のスポンジ?ケーキ。
見た目はふわふわ、真っ白けなのに、
口にすると、なぜか洋酒のきいたチョコレートケーキのよう。
そのギャップが面白いですね。

友人は大吟醸の酒粕をもちいたチーズケーキを。
こちらは、お酒の風味とクリームチーズが絡み合った、
不思議な味わいでした。

10年熟成させたお酒もテイスティングさせていただき、
ちょっぴり、ほろ酔いに。
二人で笑い上戸になり、お店を後にしたのでした~。

福光屋さんでは、いま7周年のイベントを開催中!
センスのよい品揃えなので、ぜひ足を運んでみてください。

☆SAKE SHOP 福光屋
http://www.fukumitsuya.com/sake_shop/kanazawa/index.html

【募集】おとなの美術教室 

5月8日(土)に「おとなの美術教室」が開講します。

まだまだ参加者募集中です!

堅苦しい教室ではなく、初心者向けのクラスなので、
絵を描く楽しさ、日常を忘れて何かに没頭する時間を、
仲間といっしょに味わっていただければと思います。

「とにかく絵を描いてみたい」
「旅先でちょっとした絵が描けるようになりたい」
「絵画を少しかじってみたい」
そんな方、いっしょに土曜の午後を過ごしませんか?

単発のご参加もOKですよ。

   教室風景
    ↑昨年の教室の様子。

第1、2回 「鉛筆デッサン1・2」 5月8日(土)、22日(土) 
 
  絵画の基礎であるデッサンの技法を学びます。
  鉛筆の基本的な扱いから、形のとらえ方、マチエール(素材感、質感)の
  表現法を中心にデッサンを仕上げていきます。
  鉛筆だけでも1枚の立派な作品が出来あがります。

第3回 「消しゴム判子でレターセット」 6月5日(土) 
  
  自分の好きなデザインで、かわいいハンコを作ります。
  便せんや葉書におして、オリジナルのレターセットを仕上げましょう。
  暑中お見舞いなどにいかがですか?

第4、5回 「着彩1・2」 6月26日(土)、7月10日(土)

  2回連続で、水彩絵の具と水彩鉛筆を作品を仕上げます。
  水彩の画材ならではの技法(ぼかし・にじみ・すかし等)を学び、
  しっかりと描きます。
  じっくり一枚の作品と向き合う素晴らしさを体験しましょう!

第6回 「切り絵でモビール」 7月24日(土)

  色画用紙を使って、北欧風のモビールを作ります。
  お部屋に飾れば、おしゃれなインテリアになりますよ。


【授業料】 1万8000円(全6回分、材料費込)
       ※途中受講、単発受講可(1回3000円)です。
       ※竹屋のお茶とお菓子付き!
       ※時間は、各回14時~16時ごろ

【持ち物】 鉛筆(2H、HB、2B) 
       ※デッサンと着彩の授業で必要です。

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

◆お問合せ&お申込は

    喫茶竹屋 076-221-5030 までお気軽にどうぞ!

このお花、なーんだ 

月曜の朝、竹細工教室でごいっしょしているSさんが、
花瓶いっぱいのチューリップと、
かれんな白いお花を持ってきてくださいました。

「茶花につかえるそうよ」
と言われたものの、名前はわからず。

  大山蓮華

そんなとき、
今朝、蓮寺(持明院)の月釜の帰りに立ち寄ってくださった
着物姿のご婦人たちに教えていただきました。

「大山蓮華(おおやまれんげ)」といい、
5月の初風炉の茶席にぴったりの茶花だそうです。

その品のある姿から、「森の貴婦人」とも称されるとか。


竹屋ミニファームの草花たちもむくむく成長し、
いま店内は、春の花々に彩られています。
[ 2010/04/27 ] 日々の出来事 | TB(0) | CM(0)

リフレッシュ京都旅行 

お花見の時期とGWの間をねらって、
久々に京都日帰り旅行をしてまいりました。

人口や観光客が多いといえど、
最近の京都は、競争が厳しさを増し、
お店の入れ替わりが激しいのだそうです。

今回は、丸太町通と御池通間の寺町通をメインに散策。
こちらは、骨董屋やケーキ屋、カフェが集まる
大人仕様の落ち着いたエリア。

街なかは人が多く、それだけで疲れてしまいますが、
御池通より北に行くと、とたんに静かになります。
寺町通は息の長いお店が多く、
時代に媚びないところがこの通りの魅力ではないでしょうか。

   寺町
    ↑寺町通に面したエスニック雑貨店「グランピエ」。

一本の通りでたっぷり遊べてしまう、魅惑のストリート。
はまってしまうと、なかなか店の外に出られません。
時間が足りませんでした。。。



  六曜社
   ↑ドーナツ100円、ロールケーキ220円と格安です。

寺町散策の後は、老舗の珈琲店「六曜社」へ。
人気と実力を兼ね備えたお店は、いまも健在。
学生やカップル、おっちゃんが集う、お気に入りの喫茶店です。

   京都国立博物館

さあさあ、今回のメインイベント。
京都国立博物館で開催されている「長谷川等伯展」です。

道が混んでいて、受付の17時30分ギリギリに到着。
「残り30分しかない!」
とあせっていたものの、鑑賞者が少なめで、
配慮して18時半近くまで開けてくださったので
むしろゆっくり、じっくり作品と向き合うことができました。

張り切って開館時間にあわせていくと、
ぎゃくに待ち時間100分はざら、黒山の人だかりで
ゆっくり鑑賞することができないそうです。
もし行かれる方は、夕方の入館をおすすめしますよ。

長谷川等伯展
http://tohaku.exh.jp/

現在の混雑状況を、携電話とPCでチェックできます。
http://www.kyohaku.go.jp/jp/situation/index.html
[ 2010/04/26 ] 日々の出来事 | TB(0) | CM(0)

お友だちが本を出しました。 

ここ1週間ぐらいのあいだに、方々から本が届きました。

かねてから聞いていましたが、
お友だちが手がけた本が、晴れて出版されたのです。


まずは、『マクロビオティックの和菓子』(河出書房)からご紹介を。

和菓子のネット通販や和菓子教室などで活躍されている
つづら えつこさん著。

2年前にいっしょにお茶会を企画・主催した、お友だちです。

もちろんレシピ本なのですが、パラパラめくるだけでも、
かなり大満足~な、おいしそうな和菓子が満載。
工程写真が多く、親切な作りになっていますよ。

またいっしょにお茶会をしたいな。

  マクロビ


つづいては、『知識ゼロからの京都の仏像』(幻冬舎)。

こちらは、仏像のイラストを手掛けられた
イラストレーター・小酒句未果さんより寄贈。

  仏像

「京都の…」とありますが、宗教や仏像の基本も掲載されており、
これ一冊で、かなりの仏像通になれることでしょう。

『月刊京都』(白川書院)に連載の「京都ぷらっと日記」をはじめ、
書籍や全国誌のイラストを担当するなど、多方面でご活躍中。
会社員時代、仕事でお世話になり、
プライベートでも仲良くしていただいておりました。


こちらの2冊、もし書店でお見かけになったら、
ぜひ手にとってみてください。
[ 2010/04/24 ] タケヤ文庫 | TB(0) | CM(0)

じてんしゃ仲間 

先日、折りたたみ自転車を購入したと書きましたが、

偶然、友人夫婦も同じメーカー(DAHON)の折りたたみ自転車を揃えたらしく、

チャリ部を作ろう~! と盛り上がってしまいました。

そんなとき、またまた偶然に私の手元にやってきたのが、
サイクルロードレースを題材にした
青春ミステリ小説『サクリファイス』(近藤史恵著)。

2008年の本屋大賞2位に選ばれた傑作。
貸して頂くまで、この本が話題になっていたことすら知らず、
自転車熱が増したいま、こうやって出会えたことに少々驚きつつ、
その面白さにはまってしまいました。

       サクリファイス

サクリファイスとは、「犠牲」という意味。
読み終わった後で、その言葉の深さがジワジワと
沁みわたってくるのです。

久々に一気読みした小説でした。
わたしは街チャリ派ですが、
サイクルロードレースを一度観戦してみたいと思ったのでした。
[ 2010/04/23 ] タケヤ文庫 | TB(0) | CM(0)

テレビ収録 

先日、初めてテレビのスタジオ収録を体験しました。

北國新聞に「乙女の加賀繍教室」の記事が
大きく掲載されたのがきっかけで、
金沢ケーブルテレビから取材依頼がやってきました。

メインは、友人である加賀繍の職人さん2人で、
わたしは便乗みたいなものです。。。

3人ともちょっと緊張していましたが、
スタッフさんが私たちよりも若者でしたので、
かえって気が楽になり、
10分の収録があっという間に感じられました。

帰りには、話し足りなかったねー
とか言ってたりして(笑)

ちなみに、きょうが放送予定です。

わたしのおでこが、かなりテカっていました。
[ 2010/04/22 ] 日々の出来事 | TB(0) | CM(0)

おとなの美術教室はじまります。 

昨年、ご好評いただきました「おとなの美術教室」。

いよいよ5月8日(土)から再び開講いたします。

「もっとうまくなりたい」
「一つの作品とじっくり向き合いたい」
という前回の受講生さんのお声を反映。

鉛筆デッサンも少々レベルアップ(?)、
着彩の授業では、2回連続で1つの作品に取り組みます。

といっても、きほんは初心者を対象にした少人数制クラス。
絵画の基本を一から丁寧に指導しますから、
「絵が下手やし……」と思いこんでいる方も、
気後れせずに、無心になって美術にふれてみませんか?

みんなでのんびり、楽しく、作品を作ってみましょう!

チラシの閲覧はこちらをチェック! → チラシ画像

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

【講師】 篠田さや香
        金沢美術工芸大学卒。美術科油画専攻。
        現在、「puddle&social」の美術部顧問を務める。
        ベーシックと遊びを織り交ぜた授業が好評!

第1回 5月8日(土) 「鉛筆デッサン1」
第2回 5月22日(土)「鉛筆デッサン2」   
第3回 6月5日(土) 「消しゴム判子でレターセット」
第4回 6月26日(土)「着彩1」
第5回 7月10日(土)「着彩2」
第6回 7月24日(土)「切り絵でモビール」

【授業料】 1万8000円(全6回分、材料費込 ※途中受講、単発受講可)
       *竹屋のお茶とお菓子付き
       *時間は、各回14時~16時

【持ち物】 鉛筆(2H、HB、2B)
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

◆お問合せ&お申込は

    喫茶竹屋 076-221-5030 までお気軽にどうぞ!
[ 2010/04/18 ] お知らせ | TB(0) | CM(2)

お花見だんご 

さいきん友人と、
美味しいお菓子屋さんやご飯屋さんを見つけるべく、
いろいろなお店を訪ね歩いています。

この桜の季節には、お花見団子と桜餅の食べ比べを。

お店によって、ぜんぜん違うのですね。

だんごの粘り気ぐらい、色、つや、甘み、塩加減。

桜餅もしかり。関東風か道明寺か。
葉の巻き方も違ったりして。

お福久軒

↑こちらは、2「お福久軒」さんの桜餅とお花見団子、苺ふくさです。

金沢ではあまりお見かけしない、道明寺タイプの桜餅。
おだんごもツヤツヤと透明感のある、艶っぽいかんじ。

    月天心だんご
↑東山にできた新しい和菓子店「月天心」さんの3色団子。
 シックな色合い。もち~っとした食感でした。

みなさんは、ご贔屓にしている和菓子屋さんはありますか?

桂まん我の落語を聞く会 

先週末は天気に恵まれ、絶好のお花見日和でしたね。
まるでGWのような忙しさで、
あっという間に一日が過ぎていきました。

昨日はお花見がてら、
東山や新名所「しいのき迎賓館」に行ってみましたが、
花冷えといいましょうか、寒くて、寒くて。。。
お花見どころではありませんでしたね。

思ったほど人も多くなく、静かな日曜日でした。


さて、本題!

先日、久しぶりに、桂まん我さんから連絡をいただきました。
2年前に、竹屋寄席に出演してくださった落語家さんです。
今月、21美で1年ぶりぐらいに落語会を開催するとのこと。

まん我さんの落語会は、気楽に、気安く、たっぷり生の落語を楽しめます。
落語が初めてという方にもおすすめですよ。

≪桂まん我の落語を聞く会≫
●日時:4月18日(日) 14時開演、13時半開場
●場所:21世紀美術館シアター21
●料金:2300円(当日のみ)

竹屋のナイト営業☆ 

きょうはちょっぴり肌寒かったけれど、
めずらしく青空がみえるほどの良いお天気。

桜はただいま満開中。

まだ散る気配は見えませぬ。

明日は晴れ。気温も上々。夜のお花見には絶好の日。


竹屋は5年目にして初めての、夜営業を行いマス。

みなさん、人ごみに疲れたら、竹屋へどうぞ。


【4月9日(金)】

営業時間:10:00~21:30(21時LO)

【4月10日(土)】

営業時間:13:00~21:30(21時LO)



[ 2010/04/08 ] お知らせ | TB(0) | CM(0)

桜のフォトブック 

ことしも、金沢の桜の写真集が竹屋に届きました。

竹屋のお客さまで、
サライでも賞をとられた、腕ききのカメラマンです。

  桜のフォトブック

各テーブルに置いております。

マップと解説つきなので、花見の前の下調べに、

こちらをご覧になられてはいかがでしょうか。


こんな見方があったんだ、
と気づかされる秀逸な写真がおさめられています。
[ 2010/04/06 ] お知らせ | TB(0) | CM(0)

きょうの桜 

すっかり、桜ウォッチャーになってしまったわたし。

今朝の桜状況をお伝えいたします。

  石川橋
 ↑石川橋。五分咲きぐらい。

  金沢城
 ↑金沢城。写真を撮るなら、お早めにどうぞ。

  利家公
 ↑桜に囲まれた利家公。白鳥路の入り口にあります。ほぼ満開。

  白鳥路
 ↑白鳥路。満開です。
  ここ2日程度で桜が散り、葉桜となるでしょう。
  形はあまりよくありませんが、背の高い、大ぶりの桜は見応えありです。
[ 2010/04/06 ] 街を歩けば | TB(0) | CM(0)
プロフィール

たけや

Author:たけや
喫茶竹屋

住所  〒920-0912
     金沢市大手町6-1
    (金沢地方裁判所前)
TEL   076(221)5030
営業時間 火曜〜金曜 10:00~17:30
定休日 土・日・月曜、祝日
      
駐車場 2 台
※全席禁煙
※全13席、予約可、カード不可

facebookも随時更新中!




☆ランチタイム12:00~14:00
 ・温玉カレーセット1000円~
 ・オムライス800円 etc

☆水・木・金限定(12時~売切)
 竹屋のお昼ごはん定食 ご予約承ります。

カレンダー
03 | 2010/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブログ内検索
リンク


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。