金沢コトポロン *** カフェ+竹芸ギャラリー 喫茶竹屋 ***

こちらは、兼六園のそばにある小さな喫茶店 「竹屋」です 。 古都・金沢でみつけた日々の “とっておき” を紹介します。

早朝の金沢城へ 

むむむ・・・ 金沢の梅雨明けはまだですね。

週間予報を見ていると、日曜日(8月2日)の天気は微妙。

そうです。
2日といえば、早朝ヨーガでございますよ
わたくし、朝4時半に起きて下見に行ってまいりました。

金沢地方気象台に問い合わせたところ、日の出予定時刻は5時。

      5時
        ↑午前5時ごろ。夜雨が降ったのに、芝の状態は◎でした。
         レジャーシートを敷けば、まったく問題ないです。
         太陽はなかなか現れず。

      6時
        ↑午前6時ごろ。遠くから寺の鐘が「ゴ~ン」。
         ようやく雲の背後に光を感じ始めました。 
          

朝陽に恵まれるか、当日になってみないとわかりませんが、
静まり返った城内で思いきり体を動かすのは、
なんともいえない解放感です。

参加者のみなさん、たとえ前日に雨が降っても、
起きた時点で曇りだったら教室を開催します。
小雨対策に、帽子とジャンパーがあるとよいかもしれません。

ああ、晴れますように!
[ 2009/07/30 ] 日々の出来事 | TB(0) | CM(0)

世界のお茶専門店がやってきた 

フォーラスに今月オープンした 
世界のお茶専門店「ルピシア」に行ってきました♪

小さなスペースですが、日本茶から中国茶、紅茶まで幅広いセレクト。
マンゴーやマスカット、メロン、ライチなど、
フルーツの香りをつけたフレーバードティーが多く、
見本の茶葉の香りを色々試しているだけで、幸せ気分になります

      ルピシア

名前にノックアウト、「完熟マンゴー烏龍茶」。

「ナツコイ」にするか「ハツコイ」か・・・どちらも夏限定茶。
試飲した結果、緑茶にレモングラスを香りづけた後者に決定!

2つの茶葉を購入してウキウキしていたら、
さらになんと、オープニング記念でティーバッグ30個セットの進呈が。
ラッキー★


そして特筆すべきは、ルピシアの商品をまとめた小冊子の「ティーリスト」。
世界のお茶の産地と旬のカレンダーや、
お茶の淹れ方、基礎知識、雑学が満載。
また商品一つひとつに詳しい説明と茶葉の写真が載っていて、
パラパラ見ているだけでも勉強になります。

緑茶のページで、先日の日本茶教室で習った品種を見つけて、
ちょっぴり興奮してしまいました。

美術教室 

先日、募集を開始した「おとなの美術教室」のチラシが完成!

講師の篠田さや香さんに作っていただきました。

これを見れば、なんとなく雰囲気がわかっていただけると思います。

現在、数人の生徒さんが集まっています。
「おとなの」とついていますが、年齢は問いません。
途中参加OK、授業内容によっては単発受講も可能です。

昼下がりの土曜日、のんびり絵と向き合って、心を解放してみませんか?

チラシの閲覧は、こちらをクリック! → チラシ画像

第3回 おいしい日本茶教室 

どしゃぶりの悪天候の中、午前・午後ともに満員御礼。
参加者の皆様、本当にありがとうございました


さて、本日のテーマは、「お茶の品種を知る会」でした。


みなさんは、お茶を買うときの基準は何かありますか?

宇治茶や静岡茶とひとくちに言いますが、
同じ産地でも、品種が違えば味わいも違います。
品種の特徴を知っておくと、お茶を買う時の自分なりの基準が生まれます。

品種というと、日本茶では「やぶきた種」が8割を占めるそうですが、
今回、味わっていただいたのは、味も香りも全然違う、

在来種、おくみどり、ゆめわかば、藤かおり、べにふうき の5種。

ジャスミン茶のような味と香りがするものや、
日本茶とは思えない個性的な味がするものなど、どれも特徴的。
驚きの連続でした。

ティスティングセッティング
  ↑本格的な日本茶のテイスティングの様子。味、水色、茶葉の香りなどをみます。

     ゆめわかば
   ↑講師の五井美紀先生イチオシの「ゆめわかば」。
    2年前に開発された新しい品種です。独特の味わい。

第4回 季節の紅茶教室 

毎月第3土曜に開催している、ゆるりら季節の紅茶教室。

第4回のテーマは、「きらめき 夏のアイスティー講座」でした。

7月下旬とはいえ、なかなか梅雨明けしないお天気。
黄色のクロスと色とりどりの夏花で、爽やか気分を演出しました。

    紅茶教室

ダージリンの水出しアイスティーから始まり、
オンザロック、二度取り、アレンジアイスティーと、
様々な飲み方を実技・試飲しました。

  アイスティーオレンジのソルベ
   ↑グレープフルーツと紅茶のセパレートアイスティー。お見事!

本日のお菓子は、マドレーヌとクッキー、
そしていつも教室の終盤にお出ししているメインのデザートは、
夏らしくさっぱりとした竹屋特製「オレンジのソルベ」。
紅茶で軽く煮込んだプルーンを添えました。

「この時間が一番楽しみ!」と言っていただけて嬉しかったです

【募集】 おとなの美術教室を始めます。 

8月下旬から「おとなの美術教室」をスタートします。

初心者を対象にした少人数制。絵画の基本を一から丁寧に指導。
毎回1つの小作品を描きあげます(予定)。

実技指導はもちろん、美術の歴史や鑑賞のポイントも学習。
場合によっては、21美など美術鑑賞の課外授業もあり!?

たとえ拙くても、額に入れれば素敵な作品になります。
壁に飾れば、おっしゃれ~なお部屋に様変わり。

みなさんの作品は、竹屋に一定期間飾ることも検討しています。
絵が下手だと思い込んでいる人も、
思い切っていっしょに美術に親しんでみませんか?
きっとオモシロイですよ~。

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

【講師】 篠田さや香
        金沢美術工芸大学卒。美術科油画専攻。
        現在、「puddle&social」の美術部顧問を務める。
        ベーシックと遊びを織り交ぜた授業が好評!

第1回 8月29日(土) 14時~  「基本のきほん ドローイング」

第2回 9月12日(土) 14時~  「コラージュ」

第3回 9月26日(土) 14時~  「鉛筆デッサン」

第4回 10月3日(土) 14時~  「水彩画の基本」
第5回 10月24日(土) 14時~ 「水彩画の基本」

【授業料】 1万5000円(全5回分、材料費込)
       *竹屋のケーキセット付き
       *時間は、毎回2~3時間程度です

【持ち物】 鉛筆
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

◆お問合せ&お申込は

    喫茶竹屋 076-221-5030 までお気軽にどうぞ!

【残り1席です】 日本茶教室の残席 

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

7月26日開催の「第3回 日本茶教室」の残席状況です。

午前の部(10時~12時) → 残り1席  *満席になりました
午後の部(14時~16時) → 満席

今度のテーマは、お茶の品種を楽しむ会。

在来種、やぶきた、あさつゆ、ゆめわかば、藤かおり、べにふうき、
これら6品種の試飲を行います。

品種の違いを知ると、お茶の選び方はレベルアップするはず。
様々なお茶を一度に楽しめるまたとない機会。

残り1席ですので、早いもの勝ちですよ!

*9月26(日) 「極上の玉露を楽しむ会」の午後の部は
 まだ残席がございます。
 ご検討中の方は、お早めにお申し込みくださいませ。


参加費は3500円(材料費、資料代、菓子代込)。
申込み・問い合わせは 竹屋 076-221-5030 までどうぞ♪

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

趣味は茶室めぐり 

金沢は茶の湯がさかんなだけあって、市内にはたくさんの茶室があります。

百万石茶会といった大きな茶会に使われないため、
あまり知られていない茶室が結構あるんですよ~。

以前は、金沢市役所のHPにある「金沢市茶室総合案内」を
参考にしていたのですが、この春、茶室マニア必携の冊子が登場しました。

名前は「茶室でのひととき」。
冊子らしからぬネーミング。ちょっとポエム入ってます。
内容は、市内17ヶ所の茶室マップ、利用料金、時間、Pの有無など、
わりと詳細に記載されています。

次の2軒は、先日の日曜、冊子を片手に訪れた茶室です。

  対青軒
    ↑能楽堂別館の庭内に建つ、本格的な茶室「犀庵」。
      茶人の間では知られた存在。月に数回ほど茶会が開かれている。
     管理人のおじさまがとってもいい方で、丁寧に案内してくださいました。
     
  広坂別館広坂別館 洋室
    ↑県立美術館のそばにある広坂別館。
      アンティーク調の素敵なホールが魅力的ですが、
      実はこちらにも茶室があります。穴場的。

気づけば、茶室めぐりを始めて訪れたスポットは20以上。
冊子「茶室のひととき」をみて初めて知った茶室もあれば、
行ったことがあるけど、掲載されてない茶室もあったり。

う~ん。 まだまだ知らない茶室がありあそう。      
[ 2009/07/21 ] 街を歩けば | TB(0) | CM(0)

ご当地 郵便局グッズ 

郵便局が昨年から全国的に販売している
ポスタルグッズ」というのをご存じですか?

郵便局でしか買えない「POSTA COLLECT BASIC」と
「POSTA COLLECT」の2ラインがあり、
無印良品系のシンプルで可愛い郵便用品が販売されているのです。

なかでもコチラ!
お客様からいただいたのですが、ご近所の「金沢兼六郵便局」のロゴ入り!
このポスト型はがきは、一枚180円(120円切手で郵送可)。
販売している各郵便局の名前が入っています。思わず笑。

       兼六ポストカード

なかなか魅力的なアイテムが揃っているので、
HPをチェックしてみてください~。
[ 2009/07/16 ] 街を歩けば | TB(0) | CM(2)

ひまわりの生キャラメル 

先日、お茶の教室で意外なお菓子をいただきました。

その名も、“ひまわり生キャラメル

津幡町(石川県河北郡)の河北潟干拓地のひまわり村で
収穫されたひまわりの種を、炒って練りこんであります。

口に入れると、ふんわ~りと優しく溶けて、
ひまわりの種の香ばしさが残り、これが意外と美味!

町内の菓子店「おかしの加賀藩たかくら」が商品開発したもので、
今年5月に発売がスタートしたばかり。
花畑牧場の便乗品?とあまり期待せずに口にすると、
これがなんと、予想外の美味しさでした。

この日、ちょうど花畑牧場や他メーカーの生キャラメルもあって
食べ比べしたのですが、口溶けのよさは抜群でした。

      生キャラメル

価格は8個入りで700円。
いまは加賀藩の本店など県内の5店舗だけでの販売ですが、
ネットショッピングで購入可能のようです。

みなさんも、話の“タネ”にいかがでしょうか?

早朝ヨーガ教室 

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

募集しておりました早朝ヨーガ教室(8/2開催)ですが、

参加者多数のため、募集を打ち切らせて頂くことに致しました。

ご検討中だった方には大変申し訳ございませんが、

次の機会にぜひご参加いただければ幸いです。

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
[ 2009/07/14 ] お知らせ | TB(0) | CM(0)

【新メニュー】 ローズのハーブ&ティー 

紅茶メニューに、新しくハーブ&ティーが登場しました!
その名も「エレガンス・ティー・ローズ」。

紅茶(セイロン・キャンディ)をベースに、
リラックス効果の高い香り豊かなローズの花びらをふんだんにブレンド。

さらに、リンゴのような味にたとえられるカモミールと、
ビタミンCたっぷりのローズヒップを加えて、
身も心もキレイになれるエッセンスがたっぷり!

甘く優雅な香り、ふくよかな味わいが、幸せのティータイムを演出してくれます。

    エレガンス・ティー・ローズ ローズ茶葉
     ↑ポットサービスでご提供。華やかな香りにうっとりします。
       茶葉には、こんなにたっぷりローズが入っています。
  
こちらはネットショップ「銀の芽紅茶店」さんのオリジナル商品で、
お店で実際に口にできるのは当店だけ!
店頭でも、50gパック(850円)で販売中です♪

紅茶教室でも「おいしい~!」と大好評だったこのハーブ&ティー、
ぜひ実際に味わってみてください☆


ゴーヤのその後 

連日の雨のせいか、ゴーヤが急成長!

いつのまにやら、小さな黄色の花を咲かせ、
たくさんのチビゴーヤが育っています。

     ゴーヤ

もう少ししたら、朝顔も花を咲かせて、立派なエコカーテンになるでしょう。

楽しみです♪
[ 2009/07/13 ] 日々の出来事 | TB(0) | CM(0)

京都 お茶三昧の旅 

ちょっと長くなります。

先週末、所用で京都に行ってきました。
せっかく行くのですから、今回は“お茶めぐり”をテーマに、
古都を練り歩いてきました。

まずは、烏丸三条にある「伊右衛門カフェ」へ。
伊右衛門といえば、京都福寿園のお茶で有名ですよね。
といっても、こちらはサントリーが運営しており、
日本茶を気軽に、そしてお洒落に楽しめるダイニングカフェです。

     伊衛門カフェ
       ↑本日のタルトセット(写真はほうじ茶)
  
じつはこの旅で、菓子研究家・津田陽子さんのカフェを
楽しみにしていましたが、残念ながら先月でカフェは閉店。
ところが、なんとこちらの伊右衛門カフェで、
津田さんのタルトが6月よりメニューに加えられていたのです。
本当に偶然で、ラッキーでした☆


その後は、先日の日本茶教室で話題に出た、建仁寺へ。
建仁寺は、日本茶の祖といわれる栄西禅師が開山。
方丈や山門の周辺は茶樹の生垣で取り囲まれています。

こちらでは、毎月5日に茶会が開催されています。
社中でなくとも臨時参加が可能。
最初は緊張でドキドキでしたが、和やかな雰囲気でほっ。
薄茶席のあと、晦庵河道屋さんの蕎麦が出されました。

京都の茶会情報はこちらが参考になります
http://homepage3.nifty.com/higasiyama/starthp/subpage04.html


そして最大の目的地。
日本茶インストラクター五井先生おすすめの茶舗「福寿園本店」へ。
こちらは1階から5階まで楽しめる、お茶のテーマパーク的スポット。
道具販売から茶室、レストラン、喫茶、茶葉販売まで盛りだくさん。

特筆すべきは、地下1階にある「京の茶蔵」です。
宇治茶を主体に、京都の各産地の茶葉や品種を組み合わせて、
好みのブレンド茶をオーダーすることができるのです。

      福寿園

日本茶インストラクターのスタッフさんとテイスティングを楽しみながら、
好みの味を探っていきます。
同じ産地なのに、品種や栽培方法が違うとこんなに変わるの!?
同じ品種なのに、産地によって味が違うの!? …と驚くばかり。
日本茶って本当に奥が深いです。

今回は、煎茶の和束産(品種は在来種)と
かぶせ茶の加茂産(品種はやぶきた)を半々でブレンド。
パンチのきいた渋みに、後口は柑橘系の爽やかな味わい。

こんな京都土産もいいかもしれませんね。

第2回 おいしい日本茶教室 

先週行われた第2回日本茶教室のテーマは「全国茶産地の味比べ」。
福井から日本茶のエキスパート・五井美紀先生をお招きし、
今回も奥深~い日本茶の世界を教えていただきました。

       お茶

川根茶(静岡県)で作った水出し冷茶のウェルカムティーから始まり、
狭山茶(埼玉県)や宇治の釜煎り茶など数種類の試飲し、
産地による味の違いを体験しました。

お茶の歴史をひもとき、そのルーツを紹介しながら、
京都の建仁寺(祇園)と萬福寺(宇治)にお茶の生垣があることなど、
ちょっとした雑学も。

   教室風景

最後は大絶賛だった、ほうじ茶シロップを使った
アレンジティーで締めくくり。
ミルクで割っただけのお手軽レシピなのですが、
ほうじ茶の香ばしさが後からふわっと広がる、風味豊かな逸品。
これなら家庭でも簡単にお試しできますね。

         ほうじ茶シロップ
           ↑2層になっています!

あっという間の2時間。授業内容は「へ~」「ほ~」と驚きの連続。
本当にためになります。

------------------------------------------------------
さて、第3回の「お茶の品種を楽しむ会」は、7月26日(日)に開催。

代表的な品種から、ジャスミンの香りのような個性的な品種まで、
プロさながらに、数種類のテイスティングを行います。
品種の違いを知っておくと、日本茶を選ぶ楽しみが増えるというもの。
知っておいて損はないことばかり。

まだ午後の会(14:00~16:00)は残り3席の空きがあります。
受講費は3500円(材料費・資料代・菓子代込)です。

参加ご希望の方は、当店までお気軽に申込&お問合せください。
お電話でも直接ご来店でもOKです!

プロフィール

たけや

Author:たけや
喫茶竹屋

住所  〒920-0912
     金沢市大手町6-1
    (金沢地方裁判所前)
TEL   076(221)5030
営業時間 火曜〜金曜 10:00~17:30
定休日 土・日・月曜、祝日
      
駐車場 2 台
※全席禁煙
※全13席、予約可、カード不可

facebookも随時更新中!




☆ランチタイム12:00~14:00
 ・温玉カレーセット1000円~
 ・オムライス800円 etc

☆水・木・金限定(12時~売切)
 竹屋のお昼ごはん定食 ご予約承ります。

カレンダー
06 | 2009/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブログ内検索
リンク