金沢コトポロン *** カフェ+竹芸ギャラリー 喫茶竹屋 ***

こちらは、兼六園のそばにある小さな喫茶店 「竹屋」です 。 古都・金沢でみつけた日々の “とっておき” を紹介します。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ハロィン茶会 in 全日空ホテル 

10月31日に行われた「ハロウィン茶会@全日空ホテル」に
行ってきました。

無料でしたが、ちゃんとしたお点前もあるうえ、
主茶碗の絵柄がカボチャだったりして、
ハロウィンを意識した演出がうれしかったです。

    日航ホテル ハロウィン
主菓子は、茶会でおなじみの「吉はし」製。
カボチャの顔になっています。
こんな可愛らしいお菓子もつくられるのですね。
スポンサーサイト

お菓子なお茶会 参加者募集 

以前にちらっとお知らせしておりました、菓子懐石の会のご案内です。

ネットでマクロビの和菓子を販売されている「つづらのわがし」さんと、
お茶会を主催させていただくことになりました。

マクロビ(=マクロビオティック)とは、卵、乳製品などの動物性原料や
白砂糖は一切使用しない食事法のこと。
穀物菜食、玄米菜食、自然食などと呼ばれることもあります。

つづらさんは、そのマクロビの考えを取り入れた
体に優しい和菓子を作っている方です。

今回は、そのマクロビ和菓子を、懐石仕立てにして、
皆様にお愉しみいただこうと考えています。

お茶のお点前もありますが、作法はどうぞお気になさらず。
手入れの行き届いた秋の庭を、静かな茶室で。
秋を表現した、心のこもったお菓子を、どうぞご堪能ください。



    「お菓子なお茶会 -秋のお愉しみ-」

秋の休日、静かな茶室で、マクロビオティックをベースにした
和菓子の菓子懐石を愉しみませんか。
型にとらわれない気楽なお茶会です。
茶事は初めてという方も、どうぞお気軽にお越しください。

日時 : 11月24日(祝・月)  ①10:30~11:20
                    ②12:30~13:20
                    ③13:40~14:30
                    ④14:50~15:40

場所 : 茶室「松声庵(しょうせいあん)」 金沢市高岡町10-25
          ※駐車スペースに限りがございますので、
            なるべく公共交通機関でお越し下さい。
            近くの松ヶ枝福祉会館に駐車することも可能です。
料金 : 2500円
定員 : 各回 6名様 (事前予約制)
申込み・問い合わせ : 喫茶竹屋     076-221-5030
               つづらのわがし 070-6482-9485

第7回 ゆるりら季節の紅茶教室レポート 

早いもので、当店の紅茶教室も今月で第7回となり、
いよいよ奥深い世界へと入ってまいりました。
今回は、「紅茶ブランドのいろは」と題し、紅茶メーカーの歴史を学習しました。

貴族社会の高価な飲み物だった紅茶ですが、
徐々に庶民へと普及し始め、紅茶メーカーが次々と誕生していきます。

英国で言えば、リプトン、トワイニング、フォートナム・メイソン、ウェッジウッドetc。
仏国では、フォション、マリアージュ・フレールがお馴染みですよね。

紅茶教室の内容

↑興味深かった、ダージリンの飲み比べ。
 トワイニング(英)、ウェッジウッド(英)、フォション(仏)の3ブランド。
 イギリスとフランスでは、まず香りが違うところに納得!
 さすがフランス、香りの文化ですね。  


お茶とお菓子
 (写真左)大好評だった、ウェルカムティーの「シェルパティー」。
       巨峰と白ワインを使った、贅沢な飲み物でした。
       インドヒマラヤの山岳ガイド「シェルパ」が、
       山の野ぶどうを紅茶の中にいれて飲むのが名前の由来です。

≪今月のお菓子≫
・かぼちゃのクッキー
       裏ごししたかぼちゃを練りこみ、カボチャ型に焼き上げました。
       ヘタに見えるのは、かぼちゃの種です。
・ロールケーキ
       キウイとマンゴーが入っています。
       甘みを抑えた、あっさりとした生クリームが好評でした。

≪今月のフラワー≫
・かすみ草、スプレー菊2種、吾亦紅、コスモス、千日紅。
        リプトンのマグカップに活けて、カジュアルな雰囲気を演出しました。
       

【お知らせ】加賀竹芸展 in 金沢・クラフト広坂 

10月30日(木)~11月9日(日)まで、
広坂通りにある、金沢・クラフト広坂2Fにて、

「加賀竹芸-橋本仙雪・本江和美 作品展-」が開催されます。

先日亡くなった祖父と、その弟子である本江和美さんの
最初で最後の師弟展です。

展覧会の準備中に亡くなってしまいましたが、
無事に開催の運びとなりました。

お近くに行く機会がありましたら、ぜひお立ち寄りくださいませ。

       竹芸展

【お知らせ】
NHK金沢放送局で放送される、日本伝統工芸展の案内番組にて、
入選された本江和美さんがご出演されます。
生前の祖父のVTRも流してもらえるそうです。

日時:10月31日(金) NHK総合「金とく 日本伝統工芸展」 
               20:00~20:43 

ぜひご覧下さいませ。

一部の作品を入れ替えました 

当店ギャラリーで開催しております、
橋本仙雪遺作展(~10月28日)の作品の一部を入れ替えました。

スペースが狭く、あまり多くを展示できないため、
少しずつ入れ替えながらご紹介しております。

     作品

北國新聞の記事をご覧になったのか、
作品を見にわざわざ足を運んで下さる方々がいることを、
本当にうれしく思います。

10月30日からは、クラフト広坂にて、お弟子さんとの師弟展が始まります。
こちらもどうぞよろしくお願いいたします。

【お知らせ】募集締め切りました 

11月8日に予定してます「中国雲南のお茶を楽しむ会」は、

定員に達しましたので募集を締め切りました。

また教室の様子をブログでご紹介しますので、お楽しみに!
[ 2008/10/21 ] お知らせ | TB(0) | CM(0)

ラブロ献血ルーム 

日曜はわりと街中でぶらぶらすることが多いです。
今日はたまたま、片町ラブロ5階の献血ルームに行ってみました。

ラブロはいま、タワレコ、ユニクロ、ABCマートが退去して、ガランとしています。
ところが献血ルームだけは、若人でごった返しに!

みんな常連なのか、ジュース飲み放題、お菓子食べ放題、マンガ見放題の
待合室でおくつろぎムード。
おまけに1時間ほどかかる成分献血では、DVD鑑賞もできちゃったり・・・。
献血ルームは、若者のオアシスだったのですね。

       献血
         ↑
ちなみに私は400mlを提供。 御礼に歯磨きセットをいただきました。
何気にうれしい。 
献血液は、数日後には、石川県内の各病院で使われるそうです。

★献血ルームラブロ★
場   所: ラブロ片町5F   受付時間: 10:00~12:30、13:20~18:00
定 休 日: 土曜日(祝日の場合開設)
[ 2008/10/19 ] 日々の出来事 | TB(0) | CM(1)

手作りりんごジャムトーストが新登場! 

近江町市場に行くと、たくさんのリンゴを見かけるようになりました。

そこで、りんごジャムを手作り。
さっそく寺町大丸堂の天然酵母トーストメニューに加えました。

       手作りりんごジャム

香りがよく、甘ずっぱくて、優しい味わい。
トッピングのシナモンパウダーが好相性で、秋の味覚を満喫です☆

橋本仙雪遺作展 -加賀竹芸の心と業- 

10月14日(月)から10月28日(火)まで、当店にて
「橋本仙雪遺作展 -加賀竹芸の心と業-」(後援:北國新聞社)を
展示いたしております。

先月亡くなりました、祖父で竹芸作家の橋本仙雪の遺作展です。

生前から作品は常設しており、これからも展示していく予定ですが、
このような工芸作家がいたことを皆様にお伝えしたく、
今回はあえて「遺作展」とし、新聞社に後援を依頼しました。

作品は、これまで当ギャラリーで公開してこなかった、
日本伝統工芸展の入選・入賞作品を中心に特別展示しております。

   松川菱網代盆 
     第34回日本伝統工芸展 優秀賞「松皮菱網代盆」

桐箱から作品を取り出したときの、一瞬の衝撃、押し寄せてくる感動。
これらの作品に限っては、これまでと違った印象を受けました。
たとえ亡くなっても、作品からは作者の執念や情熱は永遠に消えないのですね。

ぜひお立ち寄りいただき、作品を前に、作者の声に耳を傾けてみてください。

※来週火曜日に展示内容を変更いたします。


橋本仙雪(はしもと せんせつ)----------------------------------------------
大正七年石川県鶴来生まれ。昭和八年、竹工芸に志し東京にて黒田道太郎氏に師事。
昭和十年、世界的建築家ブルーノ・タウト氏に指導を受け、独自の世界を作り上げる。  
昭和四十五年以降、日本伝統工芸展、現代美術展、石川の伝統工芸展など多数入選。
また現代美術展、金沢市創作工芸展の審査員をはじめ金沢美術工芸大学の講師を
務めるなど、加賀竹芸界の育成に貢献してきた。

11/8(土)【中国雲南のお茶を楽しむ会】 

竹屋での文化教室のお知らせです。

当店の「季節の紅茶教室」の島田先生のご縁で
実現することができました。


テーマはやはり「お茶」。

紅茶、中国茶、日本茶etc・・・すべてのお茶のルーツは、
中国・雲南省が発祥と言われているのをご存じでしたか?

今回は、福井から講師の方をお呼びし、お茶のお話を聞きながら、
雲南の稀少なお茶(プーアル茶、雲南紅茶)を数種いただきます。

雲南の代表的な中国茶であるプーアル茶2種(生茶、熟茶)、
こちらは現地で入手したレアもの。
なんと、樹齢500年以上の古い茶樹から採取したものだそう!
現地仕様のグラスで試飲するので、雰囲気満点です。

そして、気品ある香りで知られる雲南紅茶は、
竹屋の紅茶教室でも特に人気が高かった茶葉です。

シルクロードならぬ、お茶の貿易路「茶馬古道」のお話や、
雲南の少数民族の様々なお茶や民族衣装、日常に使う茶器など、
お茶のルーツにまつわるお話も盛りだくさん。

お茶に興味のある方、「紅茶や中国茶は詳しくないけど、
なんだか面白そう・・・」という方、ぜひご参加お待ちしております。

詳細はこちら↓

**************************************************
「中国・雲南のお茶を楽しむ会」

日時    :11月8日(土)午前10時~12時
場所    :喫茶竹屋
講師    :五井 美紀さん
        ティーコーディネーター、日本茶インストラクター
        福井カルチャーセンター 紅茶、日本茶講座講師
   
参加費   :お一人 2,800円
定員    :先着10名 (定員に達したため締切ました )
お問い合わせ・お申し込み
        :オンラインショップ 銀の芽紅茶店(http://www.gin-no-me.com/)
         tea@gin-no-me.com、076-257-8689(不在時は留守電にて対応)

       竹屋でも受け付けております。
        →電話 076-221-5030

かぼちゃケーキ第2弾 

     かぼちゃケーキ

かぼちゃのパウンドケーキです。

味わいは素朴で、しっとりと仕上がっています。

来週の前半までご提供いたします。

辻家庭園に行ってきました 

当ブログでも紹介しておりました、
金沢アートプラットホームのイベントの一つ、
寺町の辻家で行われた「ねはんぐんじょう」に行ってきました。

  辻家庭園
   ↑
最初に通された「群青の間」。ラピスラズリの鮮やかな青色がとても斬新!
床の間に飾られた、現代アートのお軸と彫刻がマッチしています。

有名な庭園は、庭というよりは、森のよう。
一面苔むした中に、さりげなく植物や石が配されているところに、
庭師の緻密な計算が感じられていました。
滝や池もあり、ご当主は子供の頃に泳いで遊んでいたそうです。

建物の内部も、細部にわたってこだわりぬかれ、
窓や床、壁など、どこもかしこも日本の美意識を強く感じました。

森の向こう側には金沢の町並みが広がり、犀川が見渡せる。
夜になると、お月さまが優しく照らしてくれる。
夜空には、ビルや電柱やネオンが邪魔することはない。

こんなところに住んでいたら、いつも心が穏やかでいられそうです。



第6回 ゆるりら紅茶教室レポート 

いろいろあって、アップできなかった紅茶教室レポート。
遅ればせながら、先月に行われた
第6回「イギリス紅茶文化のA t oZ」をご紹介します。

    レモンティー
     ↑
今回のウェルカムティーは、レモンティーでした。
レモンをひらひらするぐらい、薄~くカットするのがポイント。
こうすれば紅茶の風味を損ねず、まろやかな味わいが楽しめるそう。

イギリスではミルクティーの方が主流で、
レモンティーは「ロシアンティー」と呼ばれているそうです。
日本ではジャム入り紅茶のことを指しますよね。

      アンティーク
      ↑
島田先生秘蔵の高価なアンティークたち。
昔は、左上のティーキャディーボックスと呼ばれる木箱の中に、
茶葉を大切に保管していたそうです。 鍵つきです。

いろいろな形をした銀スプーンは、それぞれ用途が違います。
茶葉を計るもの、茶こし、砂糖を入れるものだったり。
貝の形をしているものは、むかし貝殻で茶葉を計っていたことが由来。

紅茶を楽しむためには、たくさんの道具が必要だったんですね。
こんなふうに贅を尽くすことが、貴族の象徴だったのではないでしょうか。

10月の紅茶教室は、貴族から庶民へと普及した
紅茶文化の歴史について勉強します。
次回、「紅茶ブランドのいろは」のレポートをお楽しみに。

※紅茶教室は、1年コース(来年3月修了)となっております。
  現在、生徒募集は致しておりませんので、ご了承くださいませ。

かわいい雑貨見つけた 

久しぶりに元町の雑貨店「アミング」に行ったら、
こんなに可愛いマスキングテープが!!

以前、表参道のカフェ「コラボン」で紺色と緑色を買ったことがありますが、
お目にかかったことのない、淡いニュアンスカラーが勢揃い!
そんな使うことがないだろうに、思わず5個入りを購入。

でも、どんなふうに使うのか考えるのも、また楽しいですね。

       マスキングテープ
[ 2008/10/11 ] 日々の出来事 | TB(0) | CM(0)

10月といえばカボチャ 

気まぐれにチェンジしている、デザートメニュー。
10月に入ったため、かぼちゃのケーキを作ってみました。

見た目はチーズケーキ風でしっとりした感じですが、
食べてみると、かぼちゃの甘みが優しい、素朴な味わい。
表面に散らしたかぼちゃの種が、香ばしい~。 これはちょっと、ハマりそうです。

       かぼちゃケーキ

今月は「秋」を意識して、かぼちゃやリンゴなどを使ったお菓子を
ご提供していこうと思います。
気まぐれケーキですので、内容はご来店したときのお楽しみ☆
(といいつつ、結局ブログで紹介してそうな気が・・・)
プロフィール

たけや

Author:たけや
喫茶竹屋

住所  〒920-0912
     金沢市大手町6-1
    (金沢地方裁判所前)
TEL   076(221)5030
営業時間 火曜〜金曜 10:00~17:30
定休日 土・日・月曜、祝日
      
駐車場 2 台
※全席禁煙
※全13席、予約可、カード不可

facebookも随時更新中!




☆ランチタイム12:00~14:00
 ・温玉カレーセット1000円~
 ・オムライス800円 etc

☆水・木・金限定(12時~売切)
 竹屋のお昼ごはん定食 ご予約承ります。

カレンダー
09 | 2008/10 | 11
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブログ内検索
リンク


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。